2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.01 (Sun)

諦めの秋 ?

気が付けば十月。
「味覚の秋」,「スポーツの秋」,「芸術の秋」,「読書の秋」,そして「感傷の秋」・・・食べる、動く、観る、浸る。
秋って、結局何でもしなきゃダメな季節ってことでしょうか・・・

この中で最も苦手なのが「スポーツ」かな~やっぱり。
このところ運動なんてとんとご無沙汰です。

今月のプライベートなスケジュールは十一日がパリーグのプレーオフ「優勝決定戦」の初戦。(の予定)
十四日は案内状がきたので「札幌市民オーケストラ定期演奏会」へ。
あとは秋は美術鑑賞会が目白押しなので結構楽しみ。

ただ不満があるんです。最近、話題になるような「映画」にご無沙汰してることです。
今年は映画が不作と諦めてはいるものの、「ダ・ヴィンチコード」を観て以来、要求不満が募るばかりなんです

スポンサーサイト
EDIT  |  21:39  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.07.14 (Fri)

癒し系の花の名は?

20060714202707.jpg

ついに来ましたっ なんと最高気温30.0℃っ

札幌もようやく真夏の予感です。

夏の花たちも一気に咲き始めました

この花、姿形はラベンダーに似てるんですが、私、名前知らないんです。

でも、癒し系のこの花、私、大好きなんです。

EDIT  |  20:20  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.05.08 (Mon)

なにもかにも同時に咲く春

20060508201131.jpg

北の都札幌にも春が一気にやってきた

このところの暖かさで待ってましたとばかり「桜」「梅」「ツツジ」「チューリップ」までも今年は同時に咲き始めました。
いつもは梅が先で、桜は一足遅れて咲くのですが、今年は春が待ちきれず、なにもかにも一気に咲きだした感じです。

このスナップはモクレン科の「こぶし」です。
これはふつう梅よりも更に早く咲くのですが、今年はこの花も同時に咲き始めました。
私はこの花(正確には漢字で「辛夷」と書き、木なんです)の「清潔な白さと孤高な感じ」が大好きなんです。

帰り道、ちょっと遠回りして写したのがこの写真。ちょうど月がアングルに入りいい感じに仕上がりました・・・か


EDIT  |  20:43  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.04.24 (Mon)

春のこない4月

20060424213506.jpg

昨日久しぶりに海を見に行ってきました
20060424213528.jpg

今年の春はなかなかやってきません。
暖かい日でもせいぜい10℃程度。天候も不純で、今年の北海道は桜より梅が先に咲きそうとの観測もある。

昨日は辛うじて11℃、たまに海を見たくて石狩の埠頭までチョイとドライブ
小さなイカ釣り漁船(かな?)が停泊していてホッとする風景・・・。
でもこの埠頭、時々車が落ちるんです・・・こわ。

EDIT  |  22:06  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.01 (Sat)

春の芽吹き

20060401195751.jpg

チューリップとクロッカスです
20060401195805.jpg

"fioat right"
早いですね・・・今日から4月だなんて

家の裏に一足早く春の芽吹きが「ニョッキリ」顔を出しました
ここはベランダの下で南向きの陽だまり。毎年いの一番に花たちが咲き始めるのですが、あと数日でチューリップも咲きそうです。

4月といえば新年度。といって大きな計画もないのですが、ゴールデンウィーク初日の4月29日から3日間、仕事仲間と伊豆半島一周の旅に行ってきます。
私にとっては十一年ぶりの伊豆の旅。
旅行幹事を仰せつかった私は今、「スケジュール作り」に余念がありません。


EDIT  |  20:24  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.20 (Mon)

春遠からず

20060320195257.jpg

苫小牧のウトナイ湖です

20060320195317.jpg

北海道もようやく春の気配です

ウトナイ湖にも春の使者である「白鳥」「カモ」など水鳥たちが群れをなしてやってきている。
人々は餌を与えるので、人なつっこい白鳥はすぐ近くまで寄ってきて愛嬌を振りまいているが、カモたちは警戒心が強く遠まきにしか近づかない。

ここは沼なので真水なのだが、白鳥やカモに混じって「カモメ」も泳いでおり、なんか「おまえ、ここ違うぞ」って感じもする。

ま~、でも確実に春はすぐそこまで来ているな・・・。


EDIT  |  20:14  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.02.20 (Mon)

椿は私の青春

「花」のニュースを聞くと、いよいよ「春の足音」が聞こえるようです

☆junko spears☆さんの今日のブログ「椿」を読んで、私は今、遠い昔を想い出しています。

「夢」を抱いて大学へ進学した翌年、私は始めて「伊豆の大島」へ一人旅をした。
確か二月のことで、あたり一面赤い「椿」の花が満開だったことを鮮明に覚えている。
なぜ「伊豆」を選んだかというと、その頃「伊豆の踊り子」という映画が何度も上映されていて、「伊豆」は一種憧れの土地だったからである。

今も想い出すのは、初めて見る「椿」のあの見事な花と、そして対照的な大島「三原山」の荒涼とした風景である。

それ以来、「椿」は私にとって「夢多き青春時代」を語るとき、なくてはならない花になってしまったのです。

その後、二度ほど伊豆半島に訪れているが、北海道とは違った自然に満ちており、私の一押しの観光地です

EDIT  |  20:45  |  季節の話題  |  TB(1)  |  CM(1)  |  Top↑

2006.02.16 (Thu)

雪よ

驚いたことに、雪が降りません

札幌は、先週の月曜日からなんと十一日間雪がまったく降らない
まだまだ冬真っ最中だというのに、これはやや珍しい現象である

十二日ほど前の土、日は猛吹雪に見舞われたのが嘘のようなこの晴天続き

道産子としては「雪」が降らなければ、なんか寂しい気さえする。

お~雪よ・・・「雪かき」が恋しい今日この頃ではある・・・(嘘でしょ)


EDIT  |  22:08  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.02.07 (Tue)

旨い酒、旨いビール

一月の道内、最深積雪記録更新

北海道の一月も局地的な大雪に見舞われ、十一の地点で「最深積雪記録」を更新した
最大は後志管内蘭越町でなんと百七十九センチ
これは、一ヶ月間に積もった雪の量で、ざっと平年の2倍とのこと。

雪国だから雪が降るのは当然・・・。
とはいえ、度があるだろうに・・・と、思う今日この頃ではある。

しかし反面、スキー場や除雪業者、暖房器具や衣料など潤っているところもあり、なにごとも一長一短があるな・・・と思う昨今でもある。

ま~、北海道は雪が降るおかげで、年中水不足なんぞもまったく無縁、旨い水があるから旨い酒もあるし、旨いビールもある。よしとしょうか



EDIT  |  21:48  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.02.03 (Fri)

春近し・・・かな

今日は「節分」、明日は「立春」

いよいよカレンダーの上では「春」の文字が踊りだしたぞ!!

本州方面では、節分も結構にぎやか!!
「鬼は~そと~、福は~うち~」無病息災、厄払いの意味が大きいのだが、北海道では残念ながら「節分」はそれ程盛大ではない。
ま~、今日も最高温度マイナス七度。
節分なんて浮かれている場合でないのも理解できるのだが・・・。

しかし、桜の便りに続いて、菜の花の便りも今日は届いた。
我が「日ハムファイターズ」も沖縄で始動したし、明日は、あの「シャラポア」と「ヒンギス」の夢の対決もあったり、なんとなく「春は近いぞ!!」と思わせるニュースは大歓迎だ


EDIT  |  20:39  |  季節の話題  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。