2006年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.31 (Tue)

お願い

今日で一月も終わりですね・・・。
私にとっては思い出のひと月になりましたが、皆様は如何でしたでしょうか

さて、今日はこのブログをご覧になっている方々に「お願い」が御座います。

実は現在、私の妻の弟(五十五歳)が不治の病に倒れ、難儀をしております。
あらゆる科の有名病院で検査をしても、病名さえ判明せず、従って治療の方法も見当たらない「難病」を患ってしまいました。

病状は、三年程前に先ず言語障害から始まりました。その後、首の自由が利かなくなり、今は手足も不自由になりほとんど歩くことも出来ません。
話はまったく出来ませんし、今は物を食べることもままならず、流動食で辛うじて生きている状態です。

病名は分からないものの、素人目には「神経」「筋肉」の病気だと思われますが、このままでは死を待つのみで、私たちはなすすべがありません。

もし、このような症状に心当たりがあり、良い病院をご存知の方はご一報頂ければ幸いで御座います。

私から見ると、義理の弟になりますが、妻及びその兄弟たちの心痛を思うと、何とか命だけは助けてあげたい気持ちでいっぱいです。


スポンサーサイト
EDIT  |  21:23  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.01.30 (Mon)

クローン人間

昨日は子供の誕生の話題に触れたが、そこで問題です

クローン人間は、まったく同じ人格になるのだろうか

SFの世界の話だと思っていた「クローン人間」が、とうとう現実になりつつあるという。
ご承知のように、牛や羊といった動物ではすでにクローンが誕生している。
一方、クローン人間を生み出すことを、倫理的、道徳的、宗教的な見地から法律で禁止している国もある。

クローン人間の危惧の一つに、例えば、「ヒトラーのクローン人間」が作り出されたら、「再びヒトラーのような独裁者」になるのだろうか、ということがある。

貴方は、はたして、ヒトラーのクローンは、ヒトラーと同じ人格になると思いますか・・・それとも違いますか

今、先進国では少子化問題が深刻である。
これの解決策として「クローン人間」が現実の問題として浮上してくる可能性は否定できない・・・そんな映画ありましたよね


EDIT  |  22:28  |  巷の疑問  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.01.29 (Sun)

出産ラッシュ

甥っ子に赤ちゃんができました

このところ我が家の甥っ子、姪っ子たちの家で出産ラッシュに沸いている。
昨年は姪っ子二人が共に男児を出産、おとといの二十七日には甥っ子の家で女の子が誕生した。共に初子である。
今日、早速お産見舞いに行ってきたが、初子ということで親もニコニコ、爺ちゃん、婆ちゃんも大喜び

二千三百グラムということで、かなり小さめだが、未熟児の範囲外で一安心。
最近の赤ちゃんは、生まれてすぐに目を開けてるし、ま~見てると可愛いもんで・・・。

少子化が騒がれている昨今、好ましいことでもあり、回りが皆んなハッピーなのがいい

我が家でも、今年三十四歳になる息子がいるが、早く嫁を見つけて内孫を見せて欲しいと思う・・・のだが。


EDIT  |  21:27  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.01.28 (Sat)

桜と氷と

なんと

沖縄で早くも「桜」が満開とか!!
そうだろうな~。最高気温が二十二度もあるのだから。

それにしても、日本列島随分たてに長い。北の端から南の端までざっと三千キロ以上。
私の住んでる北海道は、今を盛りの極寒期、今日から層雲峡が「氷瀑まつり」。2月6日からは、ご存知「札幌雪まつり」が開催される。

今年から「真駒内会場」は「さとらんど会場」へと変更され、「大迷路」やタイヤに乗って滑れる「大滑り台」が話題になっているが、私も孫でも連れて久しぶりに「雪まつり」なんぞ行ってみようと考えている

それにしても、「桜」と「氷」では差が激しすぎはしませんか・・・ね



EDIT  |  23:12  |  季節の話題  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.01.25 (Wed)

北海道が旬

今、北海道ニセコが熱い

北海道の今は厳冬期、寒さも半端ではないが、そこは雪国特有の良さもある。
雪質はさらりとしたスノーパウダー、スキーやスノボをする人にはたまらない魅力がある筈だ。

特にお薦めは、「ニセコ」
「ニセコ東山スキー場」「ひらふスキー場」は今や世界に知られたスキーのメッカ。オーストラリア人始め外国の人々の滞在も多く、大変な賑わいのようだ。

今朝の新聞でも、その外国人のマナーがまた素晴らしく、日本人であろうが誰かれなく「目をしっかり見て、微笑みながら必ず挨拶する」と紹介されている。
そして、ちょっとしたマナーや親切が、周囲の人たちの心を明るくすることを外国人から学んだ、と結んでいる。

今、北海道は熱い!! ニセコが熱い!!
今日も私の、「特別な友人」たちがニセコを満喫している筈であるが、そこでもまた「新たな発見」をして頂きたいものである。



EDIT  |  12:51  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.01.20 (Fri)

ブログの力に期待

中国のネット人口一億人突破

凄いの一言である。
昨年末現在、中国の総人口の8.5パーセントに相当する一億一千百万人がインターネットを利用し、利用するサービスは、ニュース、検索、電子メールが上位を占めた。

中国の昨年の流行語は「博客」(ブログ)が選ばれるなど、インターネットの利用が急速に拡大しているようだ

こんなニュースを聞くにつけ、「ブログ」は私が予感した以上に、確実に人間の生活に欠かせない存在になりつつある。
そして、今迄あり得なかった「人と人」の交流を可能にする「魔法の杖」となるであろう。

ネット利用犯罪を警戒しつつ、この「ブログ」が有効活用され、人と人の「意思疎通の手段」として大いに発展すること願う。


EDIT  |  22:26  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.01.19 (Thu)

道産子魂

トリノ冬季オリンピックがいよいよ迫ってきた

選手は総勢113名、そのうち北海道関係の選手は「57名」にのぼるとか。
冬の競技は、さすが北の国北海道の面目躍如たるものがある

夏のオリンピックでは、道産子選手はほとんど見せ場がなく、頼りないものを感じたが、今回は道産子魂の見せ所である。

メンバーを見回すと、有名なところで、ジャンプの「原田雅彦」、スケートの「清水宏保」、「岡崎朋美」。
実績といい、知名度といい申し分なし

だが待てよ~!!
よく見るとみんなそれぞれ「お年を召した」選手が多い・・・な。
ほんとに頑張れるのか少し心配になってきた

ま~、「参加することに意義がある」なんてこと言わずに活躍して欲しいものではある。


EDIT  |  22:01  |  スポーツ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.01.18 (Wed)

吹雪いてます

20060118215657.jpg


今日なんか、これですもんね・・・
明日も雪の予報! 過酷な条件の中で、私たちは棲息してます。

そんなことで、日中の気温が「0度」くらいになると、私たちは「暑い」と言います・・・はは。

EDIT  |  22:09  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.01.16 (Mon)

当った

今年も当たりました・・・切手シート一枚だけ・・・とほほ。

お年玉つき年賀はがきの抽選発表があった。
一等はハワイ旅行なので、一応楽しみにしていたものの、切手シート一枚とはここ数年では最悪

そういえば、先日ミニロトで千円当たったし、当たり癖は付いてきたぞ・・・と、自分に言い聞かせる。

ま~、だいだい当たるのは嬉しいものだが、車にだけは当たらないよう気をつけよ・・・っと


EDIT  |  20:52  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.01.15 (Sun)

失敗は成功の元

「失敗を自慢できる人生に。そのためには何かを実現すること」

この言葉は、エジプト考古学者で、早大国際教養学部教授の「吉村作治」氏の今日のコラム記事である。

内容を少し紹介します。

ソフトボールでは、球がキャッチャーに届いてからバットを振るほど運動神経が鈍かった・・・(本人談)
スポーツが出来ないため、仕方なく図書室に行ったとき、司書の先生に「伝記を読みなさい」といわれ、更に「伝記には人生がある、いいと思う人のまねをしなさい」といわれたことが「エジプト」と関わるきっかけになったという。

そして続く・・・
若者をどうやって力強く社会へ送るか、未来の日本を背負わせるかだが、夢を持たせることである。
しかし、夢の実現の仕方は教えようがない。
私が学生に話すのは、若い頃の「自慢話し」です。ただし、自慢話しとは「私の失敗談」

「失敗を自慢できるような人生にするんだ」と話し、自慢するためには「何かを実現しなければならない」「そのためには失敗を恐がらないこと」
そして、「やりたいか、やりたくないかだけを考えなさい」というのだという。

最後に「夢の実現の仕方は、年上の人から失敗談を聞いて、一生懸命やること」と説いている。

この言葉にはまったく同感、傾聴に値する。
今のご時世、すべからく未来に対して「夢」が足りていないと私も考える。
もっと、社会も個人も、老いも若きも、夢に向かって生きていける環境が必要なのでは・・・。

EDIT  |  22:20  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.01.14 (Sat)

ブログへの想い

今日の新聞のコラム「日記」を読んで

十勝管内鹿追町の主婦が投稿した「日記」に関する記事の中に、次のようなことが書かれている

若いときのものを読んでみるととても懐かしい。「こんなことに腹を立てたのか」「あの時は頑張っていたんだな」と、自分を再発見できる。
周囲の人に励まされたり、助けられたりしたことを思い返し、ほろりと涙が出ることもある。
嫌なことがあったときも「日記」は自分の気持ちを受け入れてくれるし、書き終わると、ストレスが軽減されたような気がする。
私を支えてくれるのは、素敵な友達であるが、「日記」「最も信頼できる親友の一人」である・・・と。

私は「日記」を書くのが苦手、しかし「自分史」は書いてみたいと思ったのがこの「ブログ」の始めるきっかけであった。
そして、ブログを続けていて、前出の主婦の方と同じような感慨を抱き始めている。
日記とは趣旨が違うにせよ、ブログには「新しい出会い」があり、「新たな未知の世界」があると思わせる何かがある。

今後、限りない広がりを見せるであろう「ブログ」を、私は大切にしていきたいと思っている


EDIT  |  22:47  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.01.14 (Sat)

パソコンのメンテナンス

機械製品を長く、故障なく使うには、定期的なクリーニングや調整が欠かせない。
パソコンも同様で、普段のメンテナンスを怠ると、操作性が悪くなったり、時にはトラブルに発展する

今日ご紹介するのは、ウィンドウズに標準で付属しているメンテナンスツールで、各種インストールや削除の繰り返しで溜まったゴミファイルを掃除をしてくれる「ディスク・クリーンアップ」です。

○メンテナンスの手順○

「スタートメニュー」~「プログラム」~「アクセサリー」~「システムツール」~「ディスククリーンアップ」とクリック、「ドライブの選択」画面で「Cドライブ」を選択、OKを押す。
すると、空容量が計算され「ディスククリーンアップ」画面が現れる。
そこに表示された「削除するファイル」はすべて不要なものなので、すべてにチェックを入れて、OKを押す。

これで、Cドライブのゴミファイルが一掃され、ハードディスクの容量が増えてパソコンの動作が安定します

このほかにもウィンドウズには「デフラグ」という、「Cドライブ最適化ツール」も付属してますが、これは操作に条件があり、ブログでは説明しきれないので割愛しますが、パソコンのメンテナンスには欠かせませんので「要チェック」です


EDIT  |  10:32  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.01.12 (Thu)

回線スピード向上作戦

インターネット必携ツールの紹介

今日のご案内は、知っている人は知っている、知らない人は以外と知らない、「ネット回線速度アップ」ツールです。

このところ、インターネット回線も進化を遂げ、ADSLは当たり前、光ファイバーの進出も著しい
光ファイバーなら文句なしだが、ADSL回線を利用していて、思ったより通信速度が遅いと感ずる方はいないだろうか

そんな方は、先ず「ブロードバンド・スピードテスト」をインストールして、貴方の回線スピードを計測してみて下さい。
URLは
http://www.bspeedtest.jp/

その結果、例えば「ADSL12M」に契約しているにも関わらず、「3M程度」しか計測されない場合は、「Nnt Tune」の導入をお奨めします。
URLは
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/websupt/speedanlz/nettune.html

このページは「窓の杜」ですが、ページ内に「Net Tune」のインストールボタンがあります。
このソフトをインストールして、「推奨設定」をクリックするだけで、貴方の回線スピードは「劇的」に向上しますよ・・・お試しあれ。

なお、どちらも無料です・・・お気軽に。


EDIT  |  21:16  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.01.11 (Wed)

便利ツール

今日は、便利ツール紹介の第二弾です

日本のパソコン普及率は二人に一台といわれている。
それに伴って、インターネット人口もここ数年爆発的に増加している。
私も一応その中の一人であるが、色んなところに首をつっこんで行くうちに何か不便を感ずることも少なくないだろう

今日の不便は「パスワードの管理」について

色んなサイトの会員登録などが増えるに従って必然的に「パスワード」も色々工夫が必要になる。
どれも、同じパスワードではセキュリティ面で問題があるし、すべて違うパスワードにするととても覚えきれない。
だからといって、ペーパーに印刷して保管すれば誰かに見られる可能性もある。

そこで、今日紹介するのは「ID Manager」
このツールは、パスワードを一件ごとに記入、保存できる便利ツールで、私は非常に重宝している。
すべて保存した時点で、このツールそのものにもパスワードを設定できるため、どこにも漏れる心配がない優れものである。

いままで手管理で不自由されていた方は一考のほどを

アドレスは
http://www.woodensoldier.info/soft/idm.htm
EDIT  |  21:33  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.01.09 (Mon)

ただいまテスト中

日々ブログの投稿に精を出している皆様のなかに、次のような経験をした方はおりませんか

○記事を作成中に大事な用件が発生し、パソコンを一時シャットダウンしたため、今迄書いた記事がすべて消えてしまった

○記事をすべて完成し、いざ投稿するときブログに不具合が発生し、せっかく書いた記事が消えてしまった

私はこんなことを二度三度経験している。
記事が、一瞬のうちに消えてしまう「あの空しさ」と「腹立ちさ」はなんとも表現しかねるものがある。

そこで、私は今日から「ブログ投稿支援ソフト」なるものを試験的に導入した。
今、この記事もそのソフトで書いているが、このソフトの特徴は、記事の途中でも保存できることである。
つまりは、思いついたときに記事を書き溜めておくことが可能で、保存した記事はいつでもブログへ投稿することが出来ます。

そのほか、まだ試してないが、写真の投稿も簡単にできるようで、これから数日はこのソフトとの「格闘」が続きそうである


EDIT  |  16:00  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.01.08 (Sun)

新聞報道の軽率さ

今日はせっかくの日曜日だというのに、朝から雪かき三昧・・・あ~あ

今年の冬は日本海側を中心に記録的な大雪に見舞われ、雪のための死亡者も全国ですでに六十数名を数えた。やはり最近の気象状況は普通ではない

今冬は寒さも異常に厳しく、二十年ぶりの厳冬になるといわれているが、先日の新聞報道はいただけない
この寒さにより、国内総生産が前年より六千六百億円増加し、特に衣料品や暖房関係の売上げが増え、全体としては「好影響が大きく出る」としている。

しかし少し待って欲しい。
誰も好き好んで衣料や暖房器具を買っている訳ではなく、寒さに耐えるためにやむなく買っている人の身にもなってほしい。
豪雪や寒さと必死になって戦っている人を想いやれば、「好影響が出る」などというセリフは到底そぐわない。

多分この記者は、高給を貰い、暖かなオフィスで悠々と記事を書くことに専念できる環境にあるのだろう。
一般庶民の代弁者であるべき「新聞報道」としては、この一言に怒りさえ覚えるのは私だけだろうか

明日もまた雪の予報が出ているそうな・・・。


EDIT  |  23:26  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.01.06 (Fri)

正月第一弾の問題

さて、明日からまた三連休です

そろそろ巷では正月気分も抜ける頃だが、年末年始に帰省できなかった人々の帰省やら、旅行にスポーツにと出かける方も多いことと思う。

ここで正月第一弾の問題です!!

よく道路標識に「○○市まで××km」という看板を目にする。この標識、普段私たちは何気なく見ていると思うが、○○までとは基本的にはどの場所を指すのでしょうか

ちなみに東京だけは例外で、「東京まで××km」といえば、東京日本橋までの距離を示しているそうです。さて正解は・・・。


EDIT  |  20:12  |  巷の疑問  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.01.05 (Thu)

図書館が無休に

札幌市の図書館や図書室は合計十七施設あるが、この四月から「原則無休」になることが決まった。
これまでは、月曜日は定休日としていたが、市民から利便性の向上を求める声が上がったためで、「仕事帰りに利用できるようにして欲しい」などの要望にも応え、平日の夜の時間延長もされる


これは私にとっても歓迎すべきことである
私は仕事の関係上、土曜日勤務の代わりとして月曜日が代休になる場合がある。
そんな時、調べものがしたい場合や、なんとなく心を静めたい時「図書館」は格好の場所なのに、今までそれが出来なかったからである。
また、一度に借りられる冊数も四冊から十冊に増やされるという。これもまた大歓迎だ。

道内の図書館では始めての試みのようだが、これは全国的な流れのようで、「生涯学習の場」の機能を高めるために、是非とも地方にも広がりを期待したいものである。

私は元来、本を読むことは得手ではないが、人がたくさんいて、なお且つ「節度のある」静寂な図書館の雰囲気が好きである。
「情報を仕入れる」楽しみと、「人達の中の静寂」を満喫するために、私にはこれからも「図書館」は欠かせない存在なのである。


EDIT  |  21:37  |  雑誌の話題  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2006.01.04 (Wed)

豪雪のニュース

正月休みも昨日で終わり、今日は仕事始めでした。
まして今日はいきなり夜当番で八時半までの勤め・・・帰ってきて、ご飯を食べ、風呂に入ったらもう寝る時間ですよ・・・やれやれ。

それにしても、新潟方面の豪雪はどうなっているのでしょうか?
二メートル七十センチの積雪で、電線に届きそうとのニュースに唖然。
何かの前ぶれでなければいいが・・・。


EDIT  |  23:01  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.01.02 (Mon)

星四つかな?

私の元旦は初詣以外これといった予定もなく、テレビも相変わらずの特番ばかりで見るものなし。
ということで、夕方から久しぶりに映画を見に行くことに・・・。

しかし、映画も私にとってはどれも今イチな感じ・・・。
やむなく観たのはなんと「キング・コング」

正月ということと、話題作のせいかほとんど満員の盛況!!
作品が作品なだけに、恐る恐る館内へ入ると、若い人から年配の方まで幅広い観客にホッと一安心

半信半疑のまま上映開始、3時間以上もの作品のため、前置きがやや長めで「キングコング」にお目にかかるまで待つこと約一時間。
そこからは、さすがにハリウッド映画、これでもかというくらい冒険につぐ冒険活劇の連続。
キングコングのリアルさは一見の価値ありだが、主演女優の「ナオミ・ワッツ」が、きゃしゃだが今売れっ子だけあってなかなか綺麗。

キングコング以外の怪獣が多すぎるのが少し難点だが、娯楽映画と割り切って観れば★★★★・・・ってな感じなのでした

EDIT  |  23:10  |  映画の話  |  TB(2)  |  CM(1)  |  Top↑

2006.01.01 (Sun)

今年もよろしくどうぞ

皆様、明けましておめでとうございます!!

今年も相変わらずよろしくお願い致します。
今年の元旦はいつになく風もない穏やかな日和で、昼ごろに近くの神社で初詣を済ませてきました
我が家では毎年、破魔矢と交通安全のお守りを必ず購入し、一年間皆の無事を祈願してきます。

さて、今日は年の初めということで、我がファミリーをご紹介したいと思います。
後列左から、私の長女、孫二人、私の長男、前列左からは、長女の旦那さん、私、私の家内の順です。
余談ですが、長女の旦那さんは、歌手の井沢八郎と俳優の工藤由貴親子の遠い親戚に当たる人で、ギターがなかなか得意です

ブログを書いているのは今のところ私だけですが、とりあえず家族共々よろしくお願い致します


EDIT  |  22:22  |  季節の話題  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。