2006年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.05.31 (Wed)

どちらが勝ってもオッケーなんです

昨夜見てきました 日ハム:巨人戦
nichiham-thumb.jpg

思いもかけず切符が手に入ったんです。
さっそく仕事もそそくさと同僚と二人で札幌ドームへ・・・。

札幌ではこれ以上のカードは望めないこともあり、平日にも関わらず三万二千人の観衆で熱気ムンムン。
以前は北海道といえば「巨人」一色。しかし日ハムが札幌へ移転してから状況は一変、いま「日ハムファン」が巨人を上回っているんです。

試合は12対2で日ハムの大勝
同僚は大の「巨人」ファン。私はどちらが勝っても無関係ながら一応地元「日ハム」ファン。
隣同士に座っているので盛り上がらないことこの上なし・・冗談冗談。

まあ、久しぶりにドーム観戦を楽しんできた。
それにしても、ヒルマン監督の愛娘(名前?、年五歳くらい?)がチアガールを努めていて、可愛いのなんのって


スポンサーサイト
EDIT  |  21:50  |  スポーツ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.05.28 (Sun)

ベストセラー小説を読みたい気持ち

20060528205347.jpg

噂の「ダ・ヴィンチ・コード」観てきました。

一時間五十分の作品ながら、最後まで一応飽きずに観れました・・が。
結論からいうと、私にとってはなにか物足りない感じも。

封切り以前から大評判の映画。ただし、主演の「トム・ハンクス」はじめ助演の「オドレイ・トトゥ」はこの映画ではミスキャストとの評価もあったのは確か。

物語は美術館の館長の殺害に端を発し、「ダ・ヴィンチ」の描いた絵の謎、ついには「イエス・キリスト」の末裔に及ぶ奥の深いストーリーなのだが、宗教に精通していなければ分らない部分が多いのと、「手に汗握る」描写に乏しいのは少々残念。

ジャン・レノ辺りが脇を固めているのが救いだが、これは今ベストセラーになっている小説を読んでみなければという気持ちになる映画ではある



EDIT  |  21:24  |  映画の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.27 (Sat)

お馬さん、ご苦労さんなことで

北海道庁~大通り公園~時計台~道庁前まで循環の馬車です
20060527221627.jpg

久しぶりに「さっぽろ時計台」近辺を散策。
初夏の陽気に誘われて札幌にも観光客が多く訪れるようになった。

大通り公園で見つけたのがこの「観光馬車」
夏の風物詩にもなっている馬車で、車もなんのその悠々と車道をかっ歩してるんです。

情緒があって、微笑ましくもあるのですが、これが良く見るとなかなかお高い。
大人一人、千八百円ですよ。で、ご覧の通り乗客は「スカスカ」の状態。
私は少し興味があって終点まで歩いて同行。途中乗車も下車もできるのには少し感心。でも、もう少々安ければお客さんが多くなるのにと思ったりもして・・・。



EDIT  |  22:37  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.26 (Fri)

でっかくオープン!! ヤマダデンキ

20060526220157.jpg

これ、札幌市北区に今日オープンした「YAMADA テックランド」の特大チラシです。
今迄、ダイエーの一部にテナントとして入っていた「ヤマダ電機」が装いも新たに場所を移し、でっかくOPENしました。

私はこのところ電気製品を買うのは「ヤマダ電機」と決めてます。
なぜか!!
"品物が豊富" "ほかより安い" "車で行くのに便利" "ポイントが楽しみ" などなど・・・

そしてつい最近知りました。
千円以上買い物をすると、次回から4日間はなにも買わなくても、百円~四千円分のポイントプレゼントがあるんです。
このサービス、半年も前からやっているなんて知りませんでした・・・う~ん、なんか損した感じ。

今日は店内を軽く一巡。
プリンターの[インク」と「ポータブル扇風機」を買って帰ったのでした。


EDIT  |  22:39  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.23 (Tue)

え、バトン ?

最近、ブログについていけません。

☆junko spears☆さん☆peaceplusocean☆さんのブログ記事で言葉は知っているものの、何のことやらチンプンカンプン
早速ネットで検索。どうやらリレーのバトンと「同義語」のようで、話題をネット仲間に次々繋いで行くらしい。
調べて見ると、起源は定かではないが一定のルールもあるようで、四つの質問に自問自答して五人のネット仲間に繋ぐのが正しいとも言われている(一つ疑問は、話題は繋ぐ必要はないのかな~)

では、☆junko spears☆さんのご指名なので初挑戦

Q1、今迄一番嬉しかったこと
答、そうだな~、かれこれ四十年以上前、今の女房と駆け落ちした時かな・・・やったって感じでした。
でも、孫に「私が大きくなったら、爺ちゃんを何処かに連れて行って上げる」と言われた時も嬉しかったな~。

Q2、今迄一番楽しかったこと
答、私は一番の楽しみは旅行なので、沖縄に行かせてもらったことです。

Q3、今迄一番苦しかったこと
答、人生、仕事がないのが一番辛いと思う。二十五歳のころ失業したことがあって、子供もいたので大変でした。

Q4、今迄一番悲しかったこと
答、ちょうど三十年前、私を可愛がってくれた婆ちゃんが亡くなった時です。人目をはばからず泣いたものです。
あと、これ当てはまらないですが、私の娘の結婚式。嬉しいのか、 悲しいのか、訳が分からず涙が出たのを覚えています。その後、娘は私に良く話し掛けるようになりました。

あ、引継ぎは五人も見当たらないので、割愛させて頂きます。
こんなんでいいんでしょうか
 
EDIT  |  21:01  |  ブログのこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.05.22 (Mon)

ヴァイオリンとチェロが好き

20060522220713.jpg

札幌市民オーケストラ・アトリエコンサートを聞く

最近少しコンサートが続いています。
昨日は「札幌芸術の森」でのコンサート。以前にアンケートを出したのが縁で、今回招待状が届いていたので迷わず会場へ。

曲目は「ハイドン:交響曲第62番ニ長調」とか「歌劇:ローエングリン」などなど。
管弦楽団なのでなかなか壮大な演奏なのだが、私はクラシックは少し苦手かな。特別有名な曲以外、みんな同じに聞こえるんですも・・・。

私が最も好きな演奏は、ヴァイオリンまたはチェロのソロコンサートなんです。「愛の挨拶」なんて聞くとうっとり聞き入ってしまいます

写真は芸術の森の中にある「旧有島武郎邸」です。
有島武郎は北海道に縁があり、ニセコにもゆかりのある作家ですが、有名なのは画家の「木田金次郎」の生涯を書いた「生まれ出ずる悩み」でしょうか。


EDIT  |  22:40  |  音楽美術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.21 (Sun)

重い課題 !外交と内政 !!

独自色アピール阿部氏、福田氏

九月の自民党総裁選に向け「ポスト小泉」を巡って有力候補の「阿部官房長官」と無役の「福田康夫元官房長官」の二人の動きが俄然活発になってきた。

結論から先にいうと、政治は「人気」ではなく「政策」「実行力」だと常に思っている。
その点、小泉首相は「人気」と「実行力」においては人後に落ちないものの、「政策」は明らかに過ちを犯した。

なぜか。
規制緩和や改革の名のもと、「競争原理」を推進し過ぎたために、今の世の中「殺伐とした」情け無用の社会に変貌したからである。
もっとも、「負け組みがいて何故いけないのか」と開き直った指導者は世界中でも小泉首相しかいないのである。
しかしながら、私たち国民が彼を選択したに違いはなく、反省するべきは我々日本国民であることも覚えておかなければならない。

その意味で、九月の総裁選は「人気」に頼ることなく、あくまでも「政策」「実行力」を重視すべきである。
従って現在総理に最もふさわしいのは「国際社会」で孤立させない指導者であり、すさんだ日本人の心を「正しい方向」へ導く指導者であろう。


EDIT  |  21:30  |  政治経済  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.20 (Sat)

熱いのに弱いんです・・私

ここ3週間ほど温泉づいています。

1日は伊豆旅行から帰り、12日は静内の花見の帰り道「とねっこの湯」で一風呂浴びる。今日は娘に催促されたかたちで石狩の「番屋の湯」へ・・・もちろん孫たちも一緒に。

「とねっこの湯」は名前で分かる通り、馬産地日高管内の門別町にある温泉。「番屋の湯」は札幌の隣町石狩の浜辺にある温泉です。
どちらもお湯の色は「珈琲色」なんです。
これがまた普通の温泉とは全然違って、風呂の中で肌に触ると「つるっつるっの・・つる」なんです。

この泉質、北海道にはしばしばあるのですが、本州の温泉ではお目にかかったことがありません。
とにかく「コーヒー」の中に身を浸している感じ。お湯の色が濃いので湯船に身を沈めると自分の「ち○ぽこ」が見えないんですよ・・・はは。

あ、私フロは熱いのダメなんです。食べ物も「猫舌」で熱いのダメなんです。


EDIT  |  21:48  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.05.18 (Thu)

インターネットって摩訶不思議 !!

このところの「ブログブーム」でインターネットが更に加熱気味である。

そしてインターネットに付きものなのが「トラブル」
Windowsを例にとると、Windows Me辺りまではトラブルは「日常茶飯事」であった。
起動はしても画面が固まるなんて毎度のこと
固まるとどうすることも出来ず、結局は強制的に電源を切るしか手立てはなし。
再起動はしても、あの「青い画面」が出て消えるまで待つこと10分程度。
これを再三繰り返すのだが、これが命取りになるのもつい知らず・・・私はハードディスクを交換する羽目になったのでした。

Windows XPをインストールしてから「固まる」現象はほとんど起きないが、最近油断できないのは「ウィルス」「不正侵入」「ネット詐欺」などなど。
いま、安価で高機能な「セキュリティソフト」も市販されており、対策の怠りは禁物だ。

あと、ネットライフで大切なのは何といってもデータの「バックアップ」でしょう。いつ何時トラブルに遭うとも限らないからです。
特に、「送受信メール」「メールアドレス」「メールの設定」「お気に入り」「写真」、などはDドライブへ保存し、なお且つCDにも保存するのが必須かと思います。

こんな面倒くさいもの、「やめれば」とも思ったりしますが、ネット生活からもう抜けることは出来ません・・・とほほ。


EDIT  |  22:51  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.05.17 (Wed)

北海道からスズメ消滅 !!

20060517204513.jpg

いま、北海道からスズメが消えました。

この記事は4月26日の朝刊に載っていたものです。
私も人から言われて始めて気が付きましたが、この春近辺にスズメがほとんどおりません

それも私の住む札幌だけではなく、北海道すべての地域が同じ現象なのだそうです。
死んで少なくなったのか、他の地域に去って行ったのか分かりませんが、北大や酪農学院大の病理検査でも、病気か、環境によるものなのか原因は特定できなかったとのこと。

そのため巷では「放射能浮遊説」「鳥インフルエンザ説」はたまた「天変異変説」まで飛び交う異常さ。
スズメといえば私たち人間にとって最も身近な野鳥です。春に限らずうるさい程人里にいるはずなのに、この新聞記事を読んで以降、私がスズメを見たのはほんの4~5羽程度です。

おりしも近々「日本沈没」なる映画が封切りになります。
この映画、なんと北海道を皮切りに日本列島が「沈没」の危機に直面するんです
スズメの「大量消滅」・・・「日本沈没」公開。なんともタイミング悪すぎはしませんか


EDIT  |  20:44  |  SF推理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.15 (Mon)

最強のフリーソフト発見 !!

札幌22.7℃、九州の福岡21.2℃。これ今日の最高気温
勝ちましたよ~福岡に・・・という問題ではなかったですか。

さて、今日はデジカメ情報を一つ
デジカメで写真を撮り、プリンタで自分で印刷している方に朗報です。

プリンタで印刷するということは当然「ソフト」が必要です。で、ソフトといえば結構高額なものもあり、それなりに高機能です。
しかし皆さん驚いて下さい

私、見つけました。市販のソフトより優れていると思われるフリーソフト(無料ソフト)を。
それは、Googleが配布している「Pikasa2」というフリーソフトです。

なんといっても凄いのは、このソフト、起動するだけでPC内の写真を検索し、撮影日毎に自動整理されることです。
当然画像編集も多彩。セピア色の写真なんて朝飯前に出来るんです。
更に、ブログへの写真投稿もメールへの送信も超簡単。写真の中心をフォーカスして周囲をボカス技もあります。

このソフト、昨日インストールしたばかりですがもはや虜。
今使っている市販ソフトは「過去の遺物」になること間違いなし・・・なんです。ご参考に


EDIT  |  22:17  |  ブログのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.14 (Sun)

ブログカテゴリーの編集

皆さんはブログで記事投稿するに際し、「カテゴリー」にこだわりますか

フログも一年を経過するとそろそろ「進歩」しなければと思うことがある。
タイトルにも工夫が必要とか、書き出しの文章も考えて見たりとか。また読んで頂く方に読みやすい文章の配列とか、コメントを頂いたら必ず返信しなければとか、考えたらきりが有りませんが、今回は「カテゴリーの編集」を少し考え直してみた。

今迄何となく大まかに分類していたものの、文章の内容とカテゴリーとがいまいち「マッチしない」ケースがでてきたからである。
つい最近まで七つくらいで無理やり分類していたものを、今回思い切って二十個のカテゴリーをつくり、今迄書いた記事を再分類して見ました。

この程度細かく分ければ大概は分類に迷うことはなくなりそうですし、過去の記事を探すのにも役に立ちそうです。

あと最近になって、そろそろ「アクセスアップ」の工夫もしてみようかな・・・と思う今日この頃です。


EDIT  |  21:18  |  ブログのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.05.13 (Sat)

驚きました。桜がこんなに見事とは

20060513112536.jpg

昨日は久しぶりに平日の代休日となった。

今年の桜はどこもかしこも一斉に咲き乱れ見事の一語
どこか桜の名所へ行きたいと考えていたおり、「桜祭り」の最中だった「静内二十間道路」へ。

一度は聞き覚えがあるかも知れませんが、ここは「日本の道百選」「桜の名所百選」にも選ばれている「日本一の桜並木」です。

なんとこの直線道路、その左右のすべてが桜の木。延々と八キロメートルも桜並木が続くんです。
桜の時期にここを訪れたのは始めて。噂通り・・・いや~以上のまさに圧巻


EDIT  |  20:52  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.05.10 (Wed)

油断大敵ネットの世界

皆さんは日頃、インターネットの「セキュリティ」について感心はありますか

私はインターネットを始めて間もなく、ウイルスセキュリティのソフトを利用しているせいか、一度もウイルスの被害に遭ったことがないですが、過去5年間に3回程ソフトがウイルスを駆除した経緯があります。
最近のウイルスは非常に巧妙に入り込み、パソコンのデータを覗いたり、起動不可能になることがあるようなので気をつけたいものです。

おりしも今日、Microsoftから「緊急Update」のお知らせが届いた
これはセキュリティソフトでも対応不可能とのことで即座にインストールを終えたが、皆さんもゆめゆめ油断されませんように。

念のため、私が利用しているセキュリティソフトは「sourcenext社」の「「ウイルスセキュリティ2005」です。
一年毎の更新が必要で間もなく使用期限が切れるため、先日2006年版を購入してきましたが、一年間の使用料は1980円と安く、機能も必要十分かと思います


EDIT  |  21:25  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.08 (Mon)

なにもかにも同時に咲く春

20060508201131.jpg

北の都札幌にも春が一気にやってきた

このところの暖かさで待ってましたとばかり「桜」「梅」「ツツジ」「チューリップ」までも今年は同時に咲き始めました。
いつもは梅が先で、桜は一足遅れて咲くのですが、今年は春が待ちきれず、なにもかにも一気に咲きだした感じです。

このスナップはモクレン科の「こぶし」です。
これはふつう梅よりも更に早く咲くのですが、今年はこの花も同時に咲き始めました。
私はこの花(正確には漢字で「辛夷」と書き、木なんです)の「清潔な白さと孤高な感じ」が大好きなんです。

帰り道、ちょっと遠回りして写したのがこの写真。ちょうど月がアングルに入りいい感じに仕上がりました・・・か


EDIT  |  20:43  |  季節の話題  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.05.07 (Sun)

名演奏の北広島市民吹奏楽団

20060507213359.jpg

やっと咲きました!! 桜の花が。
この桜、我が家から50m位の位置にあるのですが、陽気に誘われていの一番に咲きました。他の桜はまだまだ堅い蕾なのに・・・。
20060507213416.jpg

今日は連休の最終日。
予定していた北広島市の「北広島市民吹奏楽団」演奏会に行ってきた。
市民楽団なので特別上手とはいかないが、二時間充分楽しませて頂いた(写真が会場の北広島花ホール)

特にラストの「シング・シング・シング」これなかなか名演奏。
かなり練習を積んだのだろうか。
中でも、ドラムスの演奏には酔いしれ、帰り際、そのドラマーの方にお礼をいって「握手」までしてきました。

「音楽は聞き手があって音楽である」といいますが、今日もラストに素晴らしい演奏を聴かせてもらい感激しながら帰路につくことが出来ました



EDIT  |  22:01  |  音楽美術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.06 (Sat)

伊豆旅行最終日 想い出と反省の旅

20060504151232.jpg

さて、2泊3日の短い旅も最終日。
朝、伊東のホテルを出発、「木下杢太郎記念館」へ立ち寄るも月曜で定休日。
次は「日本三大夜景」の一つ熱海へ。熱海城から見る熱海市街は昼でも絶景
「貫一お宮」の像で休憩するもこの先混雑が気になりあたふたと小田原へ。
間近でみる「小田原城」は思ったより威風堂々・・・しばし休憩。
20060504151251.jpg

町並みを見るのが目的で帰り道は「国道1号線」を走行。あの「石原裕次郎」「加山雄三」が住んでいた「湘南海岸」をひた走り昼食は「江ノ島」で。
気温は28℃位かな。老いも若きも「サーフボード」を持って歩く風景はさすが「湘南」
このあたりから道がやや渋滞。「鎌倉の大仏」さんにたどり着くも、時間に追われ賽銭も上げずじまいで早々と立ち去る。

ここから高速道路の入り口までがなかなか難解。
土地勘のなさと少しの渋滞で羽田空港へたどり着いたのは、予約便出発の40分前・・・いやはや、幹事としてはヒヤヒヤものでした

今回の旅行、2泊3日としてはもともと過密スケジュール。私は旅行に関しては欲張りで、何処もかしこも見て置きたくなり、いつもこんな感じで旅が終るのでありました。反省しきり・・・

EDIT  |  21:12  |  旅の話題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.05 (Fri)

ブログ開設から一年を経て

今日五月五日は私にとっては記念すべき一日です

昨年の今日、手探りで始めたこのブログも満一年を迎えました。
「北国発ネット通信」「むっつり貝のひとり言」そして現在へとタイトルを変えながら記事投稿も二百三十五回を数えました。

始めは「自分史を作りたい」のがきっかけでしたが、色んな方々と通信している内にブログの素晴らしさに魅了され、今では私の日常の一部にさえなっており、これからも出来る限り私の街札幌から情報を発信したいと考えております。

一年が経過して思うことは、一時を過ぎるとブログに対する向上心が希薄になることでしょうか。
多分長く続けるコツは、「書かなければ」という気負いを持たないことだと思いますし、これからも思いつくまま、気の向くままに「日記」感覚で書き綴っていこうと思いますのでよろしくお願い致します。

EDIT  |  21:39  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.05.04 (Thu)

伊豆の旅パート2

これは旅行2日目のスナップです
20060504151121.jpg

20060504151150.jpg

初日は羽田からレンタカーで一路「伊豆の国市、長岡温泉」へ。
先ず始めに「旧巨人軍グランド」経由。ここまでが迷いに迷ってやっとたどり着く。グランドが沢山あってどれがそうやら

東名高速は連休初日にも関わらずスイスイ快適走行。途中雨に降られたが「箱根芦ノ湖」に着いた頃は曇り空。富士は見えなかったものの予定より一時間半も早い16時に旅館へ到着。伊豆の温泉を満喫 ん~幸せ気分・・・。

2日目は「竹林の小径」からスタートして、「土肥金山」を見学。そしてそして「堂ヶ島の遊覧船」に乗る。これ絶対お薦め。行き止まりの洞窟の中で急ブレーキをかけ船がUターンするんです 超驚きの感動ものです。

EDIT  |  16:14  |  旅の話題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.03 (Wed)

久しぶりに映画で涙

私にとっての連休は今日から始まった。
孫たちも今日はファミリーで出かけたので私はフリーな一日。どこへ行こうか考えたすえ映画館へ。

このところ、見る映画のことこどくが期待はずれの連続。
今日もあまり期待をかけずに見た映画は「ニュー・ワールド」

すでに映写開始時間が過ぎていた映画館へ入って私は目を疑った。二百五十人ほど入れる客席に観客はたったの7人程度
この映画、前評判では「アカデミー賞」にノミネートされる程の名作とか。いくらゴールデンウィークとはいってもこんな体験は始めてのこと。

物語は四百年前、イギリスの冒険家がアメリカ大陸に上陸し、その大佐とネイティブアメリカンの族長の娘とのラブストーリーに終始するが、実話に基づいた二時間半の大作ながら飽きさせず、おまけに後半久しぶりに映画を見て泣けてしまい、映画を見終わって出てくるのが恥ずかしいような体験も久しぶり。これはなかなかお薦めです。

帰り際、次回作のパンフレットに目をやると、「ダ・ヴィンチ・コード」「日本沈没」など面白そうな映画が目白押し。「日本・・」はなんと北海道が沈没するんです。なんとしても見なくては・・・はは。

映画ってやっぱり面白い

EDIT  |  23:24  |  映画の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.05.02 (Tue)

伊豆の旅パート1

伊豆の旅から帰ってきました
20060502221616.jpg

20060502221716.jpg

三年ぶりの道外旅行、静岡県は伊豆半島を一周してきました。
詳しくはおいおいご紹介するとして、第一印象はとにかく「山また山」といった感じ。
写真は修善寺の「竹林の小径」と下田で出会った待望の「伊勢海老なべ」の昼食です。

竹林は私の憧れの一つ。是非行ってみたかった所で、思ったとおり心安らぐ憩いの場でした。竹林に囲まれての生活は羨ましい限りです。

伊勢海老は多分始めて味わったように思うが、これは流石に絶品。
この鍋は下田で評判の「伊豆の味 おか田」のおすすめ料理「伊勢海老わだつみ定食」といいます。
金目鯛やさざえ、かに、餅、野菜の中に一人一匹まるごと豪快に伊勢海老がついたボリーム満点の鍋です。

いろいろお伝えしたいことも有りますが今日はこの辺で・・・。


EDIT  |  23:02  |  旅の話題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。