2006年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.30 (Sat)

ニセコの紅葉と露天風呂

annuyuuhi.jpg


今日は甥っ子のお産見舞い方々後志方面へドライブ。
帰り道ニセコアンヌプリ麓の山岳ドライブとしゃれ込むも雨にたたられ見晴らしは今イチ。

山を降りたところで雨も上がり一風呂浴びることに。
ニセコ近辺は露天風呂のある温泉が多いことでも知られ、あれこれ迷ったあげく、羊蹄山が真正面に見える露天風呂で名高い「真狩温泉」へ。

そうです。あの「細川たかし」の生まれ育った町です。いや村です。

露天風呂からの眺めは噂にたがわず絶景。
右には秀麗「羊蹄山」、左手には夕映えの「ニセコアンヌプリ」

これからの季節、紅葉を愛でながらの「露天風呂」はまた格別なんです・・・これが。

スポンサーサイト
EDIT  |  22:41  |  北国情報  |  TB(1)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.09.26 (Tue)

北海道が日本で一番熱い ?

日ハムのホームグランド「札幌ドーム」は熱狂のるつぼと化している

パリーグはあと2~3試合を残して上位3チームが熾烈な優勝争い
今夜はかっての王者ソフトバンクを迎え今八回の表、8対ゼロで日ハムが大量リード。もう一つの雄西武が敗戦濃厚なため今夜で日ハムは暫定1位に躍り出る

日ハムが札幌に本拠を移して三年目。
「北海道を日本で一番熱いところにしたい」と小笠原選手が二年前に言った言葉が現実に近づいてきた。

今日も月曜日にかかわらず札幌ドームは四万人以上の超満員 !!

あ、いまゲームが終了して日ハムの2位以上が確定しました。
これでプレーオフも札幌ドームでの開催が決定。なんとしても切符を手に入れ応援に駆けつけたいと思っているが、さて叶うかどうか
EDIT  |  21:14  |  スポーツ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.25 (Mon)

重要文化財「豊平館」での想い

hoheikan1_0308.jpg


昨夜は私にとって少しセンチメンタルな夜になった。
それは小学六年生と三年生の二人の孫娘たちのピアノ発表会が今回で終りになるからです。
上の子が幼稚園の年長から習っていたので今回が五回目のコンサート

私の一番の楽しみは、子供たちの春の「運動会」「ピアノ発表会」秋の「学習発表会」なのに一つなくなるんです。
どうも長く同じことやってると飽きるみたいで、これも私に似たと思えば何にも言えないんですよね・・これが。

会場は重要文化財の「豊平館」
ここは古くは「明治天皇」「大正天皇」「昭和天皇」も宿泊された由緒ある建物ですが、私の娘の結婚式もここで挙げたので想い出の深い場所になってしまいました。

あ、二人の子供たち、上の子はもっと勉強したいとか、下の子は劇団に入りたいとか言ってますがどんなことになるやら。

EDIT  |  21:53  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.23 (Sat)

ついに今年もきました ! 雪です !

d0032633_3393470.jpg


標高2290メートルの大雪山「旭岳」に今朝「初冠雪」が観測されました。

ここは「紅葉の名所」でもあるのですが、早朝は早くも氷点下の世界。
私はこれから数十日間の「切ない秋」みたいな今の季節が一番好きなんです。
「運動の秋」、「読書の秋」なんていいますしね。

あ、でも考えてみると運動はしてないし、読書もあんまりしてないな~最近・・・とほほ。

EDIT  |  22:24  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.09.22 (Fri)

この頃日本語なんか変 !!

通い慣れた通勤路にわりと最近できた「ローソン」がある。
真新しい建物の二階、三階はしばらく空いていたが少し前、二階には「学習塾」が、三階には「写真館」が入って賑わしくなった。

今日の通りすがり、何気なく窓をのあたりに目をやると「どうぞお三階へ」の文字が

ん~、とんと聞かない言葉だな・・・丁寧なのは良しとして、これが四階だったら「お四階へ」になるんだろうか・・・ちょっと違うんじゃない・・・もしかして、ここのオーナー上品なマダムなのかな・・・と、ひとりブツブツ考えながら家路につく私なのでした。

先日、ラジオでふと聞いた「必ずお元気で !!」という言葉にえらく感動した私なんですが、今日はなぜか「嫌なもの見ちゃったな」って感じ。
これって、いらぬお世話なんでしょうか

EDIT  |  22:40  |  巷の疑問  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.09.19 (Tue)

小樽点描

BW_Upload_06.09.18 002.jpg

小樽は坂の街。古い街・・・でも情緒のあるノスタルジックな街でもあるんです。
BW_Upload_06.09.18 004.jpg

昨日は雨が降ってましたが、小樽在住の画家「小川清」展の最終日なので「市立小樽美術館」へ。
ここは古い美術館なんですが、小樽ゆかりの美術家たちがよく展覧会を開催している私の好きな場所の一つです。

小樽運河もすぐ近くにあって、今日は運河の傍でこんな可愛いお店たちを見つけました。
なんでも「小樽出抜小路」とかで、せまい小路にラーメン屋、すし屋、牡蠣の炭焼き、ウニ、いくら丼の店などがひしめき合って並んでいます。
う~ん、いい匂いが小路に立ち込めていてほんとに旨そう

今日は昼食後のためパスしましたが、今度行ったら入りたい店の目処をつけてきました。

EDIT  |  19:30  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.09.18 (Mon)

新鮮な言葉との出会い

数日前、ラジオからふと目新しい言葉が耳に入ってきた。
何気なく聞いていて番組名は聞き漏らしたが、FM放送だったのは間違いない。

司会者が番組の最後に言った一言。
それでは皆様「必ずお元気で!!」

これは私は始めて聞いた言葉。そして「新鮮な感動」が伝わる言葉。

「必ずお元気で」の響きから、聞き手に対する「深い慈愛」のようなものが感じられてこれは好きな言葉になりそうだ。

私はカーラジオを聞く時は大概FM放送である。
なぜかというと、AM放送はアナウンサーが漫才をしているような番組が多くて嫌いなのである。
その点、FM放送はローカル色は強いものの「真剣に生き延びている」気概が伝わってきて好きなのである。

あの番組は確か木曜日あたりの夕方なのだが、今度は番組名と司会者を聞き漏らさぬようしっかりと聞き止めよう。

EDIT  |  21:23  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.17 (Sun)

再び悩ましい夜の訪れ

ここ2~3日、なぜかパソコンの動作が非常に不安定である。
Windows Meの頃は何度も「固まって」パソコン超初心者の私にとって眠れない夜が幾度もあった。
その後、Windows XPにしてからというもの、「固まる」という現象はほとんどなかった。

のに。最近よく固まる
それも、以前と固まり方が違う
以前は固まると、マウス始め何もかにもがウンともスンとも動かなくなったものだが、今はマウスは動くのにシャットダウンが不能になるとか様子がまったく違うのです。

ので、ここ2~3日またまた「悩ましい夜」が続いている。
乏しい知恵を絞って「ディスクデフラグ」「スキャンディスク」「システムの復元」「ウィルスセキュリティ再インストール」などを繰り出し、今は小康状態を保っているものの風前の灯火かも。

来年早々には新OSのWindows ビスタの発売が予定され、いまパソコンの買い時ではないし、ここでパソコン壊れたらあとの4~5ヶ月どんな生活になるのかなって思う。

EDIT  |  23:02  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.09.12 (Tue)

報復の連鎖で平和はこない

010912wtc_attack1p.jpg皆さんはご覧になったでしょうか ?

昨夜の独占放送「筑紫哲也・NY 9.11テロ5年目の真実」・・を。

何気なくテレビを見ていて目に飛び込んできたのは、今更ながら衝撃的な映像の数々。

今回の番組は、生存者の証言をもとにタワー1、タワー2に飛行機が激突し崩壊に至るまでの全貌をドラマ化したものだが実にリアル。

というより「実に悲惨」のひと言に尽きる

5年前といえば西暦2001年。

「ノストラダムスの大予言」 によると、2000年に「恐怖の大魔王が天から降る」といわれ一時は大きな話題になったものだが、この大惨事を見るに、あながち予言が外れたとは言いがたい。

思い起こせばこの同時爆破テロで 2973人の尊い人命が奪われた。

そして、その報復と謳った「イラク戦争」ではアメリカ兵の死者だけでも、NY同時爆破テロのそれより上回った。

これは何を意味するのか。たどり着く答は、「軍事力だけでテロを封ずるのは不可能」・・・ではないのか。

米CNNテレビの報道では、アルカイダNO2のザワヒリ容疑者が10日、イスラム教徒へ米国への抵抗を呼びかけ、「新たなテロ計画」を警告した。

また冒頭の番組の最後でも、アルカイダは同時テロ以上の「核使用テロを計画している可能性を示唆した。

人はこの世の生物の中で最も知能は進化した・・・が、最も愚かしい生物でもある

EDIT  |  21:43  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.09.09 (Sat)

北海道圧勝って ??

子供をもつ親にとって気掛かりの一つは「子育ての環境」
できるだけいい環境で子供を育てたいと考えるのが「親心」だろう。
今週の調査では四十七都道府県のうち、子供を育てるとしたらどこで育てたいか聞いた・・・<北海道新聞より>

第一位  北海道   49.6%
第二位  沖縄     23.6%
第三位  東京都    5.9%
第四位  神奈川県   3.1%
第五位  京都府    3.1%
第六位  宮城県    2.8%
第七位  静岡県    2.8%
第八位  長野県    2.4%
以下、大阪、千葉と続く・・・。

第一位はダントツで「北海道」。すべての年代でトップだという。
理由は、「自然が豊富でおおらかな風土」「空気も水もきれいで、食べ物もおいしい」とか。

私としてはフムフムと納得・・・が、しかし後書きがいけなかった

<調査方法>
北海道新聞情報研究所が、石狩管内在住の十代から六十代のインターネットモニター350人を対象に行ったもの・・・とある。
何のことはない、地元の人間にだけ聞いて「地元北海道」がダントツ一位なんて浮かれている場合か・・・と思ってみたりして。

EDIT  |  21:18  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.09.08 (Fri)

平和な日本に感謝を !!

20060908202655.jpg

9月7日、北海道ウトナイ湖を視察された天皇皇后両陛下
20060908223914.jpg

今月5日から5日間、両陛下は即位以来六度目の道内視察に訪れている。
スケジュールは事前に公表されたため、私はひそかに両陛下を間近かに見れるところを物色。
札幌市内は混雑が予想されるので、郊外の苫小牧市ウトナイ湖を選ぶことにした。

待つこと一時間。
生憎の雨にもかかわらず、三百人が歓迎で待ち受ける中、午前十一時二十分、黒塗りのセンチュリーで両陛下が到着される

EDIT  |  22:12  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.06 (Wed)

紀子さま、男子出産に沸く

秋篠宮妃紀子さまは6日午前8時27分、入院先の総合母子保健センター「愛育病院」で帝王切開手術を受け、男のお子さまを出産された。 皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに次いで第3位。男子の誕生は1965年11月の秋篠宮さま以来41年ぶりとなる。 宮内庁によると、お子さまは身長48・8センチ、体重は2558グラムで、母子ともにお健やかという。 <以上、yahooニュースより抜粋>

久しぶりに明るいニュースが日本中を駈け巡った。

皇太子殿下に男子の子供がいないことで、一時は騒がしかった「皇室典範問題」もこれで沈静化することは間違いなく、ひと段落といったところだろうか。

おりしも天皇、皇后両陛下は今日は札幌にご滞在。電話で報告を受けられたようで喜びもひとしおのご様子

あとは、雅子様がはやくお元気になられて、こころ安らかな環境の下、できれば次のお子様のニュースも聞きたいものである。

EDIT  |  20:37  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。