2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.11.30 (Thu)

あとひと踏ん張り

早いもので今年も余すところ一ヶ月。
一年を総括するのはまだ早すぎますが、私にとって収穫の多い年ではなかったような気がする。
特に後半は私の知人が3人も亡くなり、そのシヨックは大きい。

一人は多少の知人。一人は幼馴染み。あと一人は近しい親戚。

どの人も想い出は多く残っているが、特に幼馴染みは30数年もの長い間会えずじまい。心残りとはまさにこのことであろうか。
考えてみると、「いつでも会える」という気持ちが人を「縁遠く」させるような気がしている。
さあ~師走に入ります。
明るい来年がくることを願いつつ、あとひと踏ん張りすることにしょうかな・・・。


スポンサーサイト
EDIT  |  22:26  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.28 (Tue)

苦手な取扱説明書

我が家のDVDレコーダーは「Panasonic-DMR-E220H」
映画好きな私にとってなくてはならないものである。

購入してからこの2年間、これはと思う「映画」や「ドラマ」「記念イベント」を次からつぎと録画すること三十数本の大活躍
こんなにたまる理由とは・・・。そう、いつでも観れると思って観ないからなんです

で、先日の「日ハム優勝パレード」と2~3日前の二夜連続のテレビドラマ「氷点」もしっかり録画・・・した筈。
昨夜、久しぶりにビデオを観る気持ちになり電源オン。しかし「パレード」も「氷点」もどこにもないんです。

う~ん、確かに予約はしたよな~。でも映ってないんだよね~。
もしかしたら故障かと思って「取扱説明書」を読むことしきり。
75ページもある説明書は文字も小さく、まとまりも悪くそれは分かりずらいんです。
でも有りましたよ、あるページの片隅に説明が。
なんと、「高画質」で撮っていたもので36時間でディスクが満杯だったのです。

私、この手の「説明書」苦手なんです。
デジカメの説明書なんて、227ページと35ページの本が二冊もあって、読むのとっても苦手なんです・・・とほほ。

EDIT  |  21:10  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.11.25 (Sat)

最悪の通話品質

私がインターネットを始めてかれこれ6年が経過した。
始めはダイアルアップなる手段でネットを繋いだが、これがまた「電話代」を気にしながらの通信であったことを思い出す。一年後の2002年初め、待望のYahoo ADSLを導入、比較にならない「スピード」「安さ」に感激したものだ。

その後まもなく「Yahoo IPフォン」も契約、当時は通話料金も格段に安く、通話品質も「まずまず」の部類であった。
それがである。
年が経つにつれ、通話の音声が悪くなる一方。特に相手も「Yahoo IPフォン」の場合は「我慢も限界」のひどさ。

Yahooに問い合わせても「原因不明」で結局分からずじまい・・怒、怒、怒。
今月に入り私はYahoo IPフォンに見切りをつけ、「NTTコミニュケーションズ」の電話に切り替えました。IPフォンと比較して通話料金は少し高めなものの、この快適さ。今までの電話はいったい何だったのか?・・という感じ。

ただね~、「NTTコミニュケーションズ」はともかく、「NTT○日本」の電話対応が相変わらずいただけないのは気になるところ。携帯電話ポータビリティが始まって、NTT○○モから客が離れるのが分かる今日この頃である。
EDIT  |  23:33  |  インターネット  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.11.18 (Sat)

新庄お別れパレード

20061118214916.jpg

日本ハムファイターズ「新庄剛志」最後の晴れ舞台です
20061118214933.jpg

今日、11月18日は北海道の日ハムファンが待ち兼ねた「日ハム優勝パレード」が盛大に行われた
札幌駅前でのオープニングセレモニーのあと、ススキノ迄の1.3キロを50分かけて北海道開基以来「前代未聞」の大パレード。

私も約十五万人の観衆の一人として参加したものの、優勝パレードとはいえ皆の心中は非常に複雑。
あの「新庄剛志」は球界を引退して今日が見納め。更に日ハムきってのスラッカー「小笠原道大」も巨人入りが濃厚とあっては、心から拍手といった心境になれないのは私だけだろうか

心なしか、寂しげな笑顔の「新庄剛志」と、お別れパレードのような「小笠原道大」がやけに印象に残る一日となった。
EDIT  |  22:36  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.11.13 (Mon)

猫またぎ?

ペットブームといわれて久しい。
世間には「猫好き人間」「犬好き人間」がいるそうな。ま~、当てはまらない人もいるが、ところで「キャットフード」「ドックフード」の違いって分かりますか

私も当然知りませんでしたが、先日面白い話を聞いたのでご紹介したいと思います。
原材料はどちらも主に「肉」や「魚」「穀物」などですが、違うのは内容の割合と味付けなんだとか。
猫は犬に比べて「美食家」なのでキャットフードのほうが味が濃い目で値段も高めだとか。では、キャットフードを食べさせていた猫にドックフードを与えたらどうなるか

答は「フン・・・」だそうです。
つまりは「こんなもん喰えるかい」といった素振りでえさ箱をまたいで通り過ぎるので、このしぐさを「猫またぎ」と言うんだとか。

昔、猫の餌といえば、ご飯に味噌汁をかけ、良くて煮干や魚の骨だったものが、いやはや猫も贅沢な生き物になったということか。

EDIT  |  21:50  |  食の話題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.11.09 (Thu)

不安と怒りは政治を動かす

ブッシュ政権にノー !! 米国に大きな地殻変動が起きた。

「私たちは変化を求めている」が合言葉のように大きなうねりとなり、米中間選挙はブッシュ大統領と共和党に「ノー」を突きつけた。

民主党が大躍進した原動力は「イラク政策」「政治腐敗」「経済政策」に対する不満と怒りである
高所得者優遇の減税政策、高騰する健康保険料、低く抑えられた最低賃金などの不公平感にも批判は集中した。

考えて見ると我が日本もいま同じような状況にある。
「貧富の格差拡大」「弱い者いじめ」が横行し、「弱いものと年寄りはもういいよ」と言わんばかりの日本の政治も、そろそろ終りにしなければならない。

幸い日本も民主主義国家ではあるが、残念ながら国民の政治への意識はまだまだ熟成していない。そのいい例が各種選挙における投票率の低さである。

今回の米国民の行動を教訓にして、国民がその気になれば「政治は変えられる」ことを知る必要があるのではないか。
EDIT  |  21:42  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.08 (Wed)

いま教育問題がかまびすしい

いじめが原因と思われる自殺が福岡や北海道滝川で相次いだ問題や、高校の必須履修漏れ問題で教育機関が慌しい。
必須漏れに関しての原因は単に学校側の「大学受験対策」とハッキリしているので対策も解決も時間はかからない筈である。

いま対策が急がれるのは「いじめによる自殺問題」であろう。
日本中で「いじめ防止に向けた緊急集会」が開かれているようだが、これは難題である。

なぜか・・それは、いじめの定義が難しいからです。
果たして、どこまでが「からかい」で、どこからが「いじめ」なのか
そしていじめを発見したとき戒めるのは先生なのか誰なのか
更にいじめをなくする「妙案」はあるのだろうか
更にさらに、今回の連続した自殺は本当に「いじめだけ」が原因のすべてなのだろうか
EDIT  |  22:46  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.07 (Tue)

白樺の散歩道

20061107183358.jpg

☆junko spears☆さんの「若杉山」情報に感化されて私も山が恋しくなってきました。
お遍路ができる霊山がそんな都会の近くにあるとは驚きです。歴史を身近に感ずる場所があることは本当に羨ましい限りです。

北海道もいよいよ雪のちらつく季節が到来です。
今年は気温が高く、市内の紅葉は今が見ごろですが、この時期の「イチョウ」「白樺」もまた趣があっていいんです。

こんな白樺林を散歩すると、浮世を忘れてつい「口笛」を吹きたいような心境になります。

EDIT  |  22:33  |  北国情報  |  TB(1)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.11.04 (Sat)

久しぶりにバトゥ~ン

遅ればせながらア・ラ・Mondoさんからのバトンにお答えします。
私も常日頃、色によって縁起を担いだりすることはありませんが、色の好みは結構あるほうかも・・・。で、考えてみると、子供の頃から色の好みはほとんど変わっていないことに気付きますが、皆さんは如何に

さて、バトンに移りたいと思います。

<好きな色は>
圧倒的に「黄色」・・正確には橙色に近い黄色が好きです。
「幸せの黄色いハンカチ」じゃないですが、幸せに浸れそうな色です。
同程度好きな色は「ブルー」・・正確にはコバルトブルー。
沖縄の海の色のようなブルーは心が癒されます。

<嫌いな色は>
圧倒的に「グレー」
シルバーは好きなんですが、グレーは大嫌いなんです。
グレー色の靴下などを履くと一日中心が沈んでしまいます。

<携帯の色は>
今もその前も「シルバー」
携帯はいくら黄色やブルーが好きでも考えてしまいます(笑)。

<あなたの心の色は>
う~ん、今は薄めのグレーかな~。
細木数子の「六星占術」によると、私は今年の十月から十二月にかけて「大殺界」の「停止」「減退」にあたるとか・・・占いはあまり信じないのですが、意外に当たってるかも・・・
<バトンを回してくれた人の心の色は>
ア・ラ・Mondoさんは間違いなく「赤」ですね。それも太陽のような「情熱の赤」。これ間違いありません。
EDIT  |  22:42  |  ブログのこと  |  TB(1)  |  CM(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。