2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.31 (Sun)

来年もよろしくどうぞ !

今年もあと数十分で終ろうとしています。

さて新たな年を迎えるにあたりまして、私事ではありますが喪中のため新年のご挨拶はご遠慮申し上げます。

なお、ブログでこの一年間お世話になったすべての皆様へ心から感謝申し上げますと共に、皆様にとって必ず良い年を迎えられるようお祈り致します。

今夜は平穏な大晦日です。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:50  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.12.31 (Sun)

ついえた覇権の夢

20061231115423.jpg

「アラブの英雄」を目指し、徹底した恐怖政治でイラクに独裁政治を築いた男、「サダム・フセイン」
その男は超大国の米国に挑み、そして敗れた。

死刑判決から4日目の三十日、自らが拷問や数多くの処刑に使った収容所の一室で「サダム・フセイン」もまた絞首台の露と消えた。

貧しい農家に生まれ、途方もない「夢」を抱いて「恐怖の英雄」たらんとしたが、独裁者が子々孫々まで繁栄した試しがないことを彼は世界の歴史から学んでいなかった。

イラクにとって一つの時代は終ったが、願わくば宗教間の対立を早く終息させ、平和を取り戻す「知恵」がいま求められている。
EDIT  |  12:57  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.12.30 (Sat)

首相夫人の話題のブログ

今日、たまたま新聞とテレビで同時に発表されたニュース。
現首相である安倍晋三氏の妻の昭恵夫人が、首相公邸暮らしの一端を紹介するブログを開設したとの報道である。

新聞はブログの内容を淡々と紹介しているのに対し、テレビはなかなか手厳しい。
テレビの見出しが「昭恵夫人のブログに非難ごうごう
25日のクリスマスに、首相の友人で歌手のアグネス・チャンさんの自宅に招かれ、料理を前に首相がアップされているのを見たとき、テレビのコメンテーターは言った

「世の中には困っている人がたくさんいる時に、こんな暇があったら北海道の夕張がどんな現状か見に行ったらどうなんですか・・・」

テレビの司会者や他のゲストもうなずくばかり・・・。
夫人としては安倍内閣の支持率低下を少しでも食い止めようと大胆な「内助の功」ぶりは分からぬでもないが・・・さてさて。

私もひと言言いたくて早速覗いてみたがコメントは受付けていないようで・・・残念。  話題のブログは「安倍昭恵のスマイルトーク」
EDIT  |  22:16  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.12.28 (Thu)

北海道夕張市の悲哀

市の財政破綻で一躍全国的に有名になった北海道「夕張市」
かっては「石炭の町」として栄えたが、いま知られているのは、「幸せの黄色いハンカチのロケ地」,「夕張メロン」,「夕張映画祭」などだろうか。

財政再建を目指してはいるものの、前途は非常に厳しい
なぜかといえば、再建策の骨子が主に「住民の負担増」で賄おうとしているからである。
「水道料」など公共料金の値上げにとどまらず、「保育費」や「市民税」の値上げなど。市職員の給与に至っては30%のカット、退職金の大幅削減が決定した。

今日のニュースによると、この削減案にそって支給される三十代後半の職員の給料手取りは、なんと「生活保護費以下」と報じられた
当然職員数も削減対象なのだが、3割の削減予定に対して4割以上もの退職希望者がいるというのもうなずける。

夕張市の人口は現在1万3千人。
しかし、「国」や「道」が見捨てたままでは「人口流失」に歯止めが効かず、いずれ「山あいのゴーストタウン」と化すことは疑いない。
EDIT  |  23:10  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.12.22 (Fri)

デジカメの功罪

d.jpg

私がデジタルカメラを買ったのは丁度3年前。それは「OLYMPUS Ultra Zoom」。
なにが便利かといえば、フィルムカメラと違って何度でも撮り直しが効くことと、プリンタさえあればいつでも写真をつくれることだろうか。

しかし実はこれが問題なんです
「いつでもプリントできる」という安心感から、いつまでたっても写真をつくる時間が取れないんです。

写真用紙もインクも用意だけは十分整っているのに、私のパソコンの中には「2年分、約400枚」の写真が世に出るのを待っているのでした

EDIT  |  22:09  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.12.18 (Mon)

最近変えたんです

20061218211347.jpg

長~いこと、私は朝一番の身だしなみである「ひげ剃り」には「電気カミソリ」を愛用していた。
朝の貴重な時間、なんといっても手軽さがいいんです。

しかし最近十数年ぶりに「剃刀」に変えてみました。
それも衝動買い !! なんとなく急に使って見たくなったんです。
そんなことってありませんか

驚いたことに、今の剃刀は「5枚羽」が主流。
使って更にびっくり一剃りで5回も剃れる仕掛けになっているので、サラッと剃れてあとが「つるっつるのピッカピカ」気持ちいいことこの上なし。
思えば、電気カミソリの頃は剃り残しが一日中気になったものだが、今その心配もなく爽快爽快

あ、そうそう。今どきの札幌は「つるっつるのピッカピカ」なんです・・・道路が。

EDIT  |  22:02  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.12.12 (Tue)

あ~、メモしときゃよかった

約束した・・・してない
約束した・・・してない
約束した・・・してない


これを繰り返すこと5回・・・

で、オチが「あ~、メモしときゃよかった」

これなんだと思います

今朝の新聞で見かけた○○書店の「手帳」の宣伝なんです。
そして「人間は忘れっぽい生き物です。だから2007年の○○は記憶より記録をご提案します」と締めくくっている。

これ読んで思わずドッキリ!!
なぜかというと、「家庭」などでも「言った、とか言わない、とか」結構あるんですよね、これが

今日、偶然にも職場から手帳が配布されたのでせいぜい有効に活用するとしょうか・・・な

EDIT  |  19:18  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.12.02 (Sat)

無言の親切

十二月初の土曜日。昨日から今日にかけ本格的な雪降りです

冬は寒く、好きな「露天風呂」にも足がなかなか向かないのだが、今夜は小雪が降るなか近くの温泉へ。
一風呂浴びてさっぱり気分で脱衣場へ入ってからの出来事・・・。

私のすぐ隣にいた五十歳位の男性が、しきりに私の足元を指差しているのに気が付いた。無言なので私がなかなか気が付かなかったのである。
私がけげんに足元を見ると百円玉が一個落ちていた

どうやらコインロッカーから私が落としたものらしい。
「あ、どうもすみません」と言って拾ってからその方を見上げると、やはり無言で「うん、うん」といったそぶりだけ。
どう見ても言葉の不自由な方とは思えないが、その方の「無言の親切」が妙に心に残る一夜になった。

あ、ちなみにその出来事中二人とも当然「マルチン・ルッター」
で、車で帰ろうとした時も広い駐車場なのに偶然隣り合わせでした。

親切などというものは「言葉」なんかじゃないんですよね。

EDIT  |  22:55  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。