2007年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.30 (Mon)

勝って兜の緒を締めよ(ふるっ)

20070730201738.jpg

2007参議院選挙は大方の予想通り民主党の圧勝に終った。
なんと自民党37に対し、民主党は60議席。他の党もジリ貧の中、民主党の躍進はまさに歴史的勝利である。
これで私の念願でもある「交代可能な二大政党時代」も夢ではなくなったが、しかし喜んでばかりもいられない。
なぜか
それは今回の圧勝劇は民主党が真に支持されたわけではなく、自民党の「敵失」によるところが大きい。年金問題を引き金に、政治と金、そして小泉内閣以降の深刻な「格差問題」が底流にあり、今回国民の不満が一気に爆発したと考えられるからである
その受け皿となった民主党は今度は国民に試される番であり、本当に政権を任せられるか国民は常に注視していることを忘れてはならない。
スポンサーサイト
EDIT  |  20:55  |  政治経済  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.07.28 (Sat)

楽しい(?)夏休み

20070728213305.jpg

前々から楽しみにしていた「ポケモンフェスタ2007」に行ってきました。
いえ、私じゃなくて小四の孫娘のことです。

聞くところによると、札幌は福岡に次いで二番目の開催とか。
夏休み早々とあって、いやはや親子ずれで超満員。そう、親子ずれで・・・
私のように孫を連れている人はほんのチラホラ。若い親たちの視線が少々気になる私の傍らで、うちの孫娘はまったく平気の様子。

どのイベントコーナーも長蛇の列。ドリンクを買うのも一苦労。
で、帰りぎわ買う予定もない「カードゲーム」を買うことに。どうやらこれが一番の目的だったような気も。それにしても孫にとっては楽しい楽しい(きっと)夏休みの一日だったのでした。

EDIT  |  22:16  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.07.23 (Mon)

大袈裟には「平成維新」の始まり

20070723220221.jpg

昨日の新聞各紙で一斉に参議院選挙の世論調査結果が発表された。
全国的に見ても「民主党」が圧勝の勢い。特にわが北海道は民主党に投票すると答えた人が4割以上に達し、自民党は2割少々。こらは何を語っているのだろうか

今回の選挙の大きな争点は「消えた年金問題」ということになっているが、私はそうは見ていない。
確かに「年金」が引き金になっていることに違いはないが、格差問題や貧困、政治と金、教育問題や小子化問題など、とどまるところを知らない「社会不安」への国民の怒りが一気に爆発したものと断言していい。
大袈裟には、いまの現象は「年金一揆」、もっといえば「平成維新」とさえ言えるもので、日本の政治は今大きな転換点にさしかかったといえる。
EDIT  |  22:37  |  政治経済  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.07.16 (Mon)

週末一泊旅行

20070716204606.jpg

先週の土、日にかけて行って来たのは美唄の温泉「ピパの湯、ゆ~りん館」
仕事仲間との一泊旅行であるが、洞窟風呂などがあって、新しい割には趣がありなかなかいい感じ。
宴会も終え、夜のとばりがおりた頃、さて寝ようかと思うと、これが決まっていびきの凄いのが先に寝ていたりする。
今回も例外なくそれ。
小一時間も悶々として眠れずやむなく「耳栓」の出番。これ結構効果があるんです。

ま、そんなこんなで一応すがすがしい朝を向かえ、朝も露天で一風呂浴び、リラックスできたかな~的週末一泊旅行で・し・た・・・
EDIT  |  21:25  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.07.12 (Thu)

諸説ぷんぷん謎の1万円札事件

20070712190605.jpg 各地の県庁や市役所に現金1万円と手紙が置かれている問題で、北海道から沖縄まで全国18都道府県で総額417万円が見つかっていたことが分かった。「修業の糧としてお役立て下さい」などと書かれた手紙の文面が共通していることなどから、同一人物が各地を移動しながら置いたと見られている。
大半は都道府県庁や市役所の男子トイレ内に置かれ、表に「報謝 一人一封」と書かれた和紙に包まれていた。手紙には「同封の遺産金一万円を修業の糧としてお役立て下さい」「汚れなき心を持ちあらゆる善き行為に励んでいって下さい」などと綴られているという。


目的は諸説ぷんぷんだが、少なくとも「いやがらせ」や「愉快犯」とも思えず、ある人いわく、「自分の寿命が幾ばくもない人が、世間への恩返しのつもりなのでは・・・」との美しい説も
世の中には色んな人間がいることを今更知らされた思いだが、いま話題の「神の目」に願いをかければ私にも出来るのかな~なんてね。
EDIT  |  19:41  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.07.10 (Tue)

勝手にバトゥン

from NASA Hubbell Telescope. Make 7 wishes.
ナサのハブル望遠鏡撮影。
「7つの願いをこめて」「この写真はナサの天体望遠鏡で撮影されたもので、 3000年に一度と言われている大変珍しい現象です。これは「神の目」と呼ばれています。この目を見つめる者には多くの奇跡が訪れるといわれており、見るものがこれを信じる信じないは関係なく、 7つの願いが聞き届けられると言われています。とにかく試してみて、どのような変化があるか、見てみてください。
この知らせを、「そのかたの願いが叶いますように」と思いを込めて、たくさんの方にシェアして下さい。自分だけで独り占めはしないこと。
今日から七日までが最も強いパワーだそうです。
20070710203409.gif

☆junko spears☆さんの記事に感化されて私も調べて見ました「神の目」
面白いことに、「三千年に一度の珍しい現象」「七つの願いが叶う」こと以外に、上に記したメールが知人、友人あてに飛び交っているというニュース。
あまり夢のもてないご時世、自分と関わりのある人達に一時の夢を与えるかも知れない面白い現象ではある・・続きあり
EDIT  |  21:44  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。