2007年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.30 (Tue)

晩秋の札幌風景

07.10.28.jpg

今年の秋は昼夜の寒暖の差が大きく、街中でも樹々の紅葉がいつになく見事
モミジはもちろんながら、とくに鮮やかなのが「イチョウ」の黄色。
イチョウの葉は長持ちするので、これからも暫く私たちの目を楽しませてくれます。

札幌の街にも「雪むし」が舞い始め、雪の到来を告げております。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:14  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2007.10.25 (Thu)

まさにこの世のパラダイス ?

“円天”は「円天受取保証金」制度を活用して取得することができます。
10万円以上の現金を円天受取保証金としてL&Gに1年間預けると、同額の円天が受け取れます。
円天受取保証金は自動継続制度のため、毎年預けた金額と同額の円天を受け取ることができますが、満期日1ヶ月前までにお申し出いただければ、預けた金額は返還いたします。(円天ホームページから抜粋)

これ、いま話題の「L&G社」の触れ込みです
驚くのは、預けた金額と同額の「円天」を毎年受け取ることが出来ること、さらにその「円天」は「円天市場」で尽きるまで買い物が出来ること・・・さらにさらに、預けた現金はいつでも返還されるということ。
つまり簡単に言うと、預けたお金は一円も減らさずに、毎年タダで買い物ができてしまうという「夢のシステム」なのです。

こんな旨い話、私には到底信じがたいことだが、全国に四万六千人の会員がいると聞いて二度ビックリ !!
現金の返還が滞って始めて詐欺まがいの商法と気がつき、まさに「後の祭り」とはこのことである。
人は悲しいかな「欲」から逃れることは至難の業ということか

EDIT  |  22:11  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.10.23 (Tue)

得した気分の日曜日

20071023210122.jpg

私にとって今月は色んな出来事が重なった月となった。
3日にちょっとした病気で娘が始めて入院をすることに。
8日は良く遊びに来ていた姪っ子が結婚式を挙げ、嫁ぎ先の長野へ行くことに。
13日には、私が子供の頃良く遊びに行っていた叔母さんが亡くなる。

どれもめったにある出来事ではないので、気持ちの整理もなかなか大変。
どうにか落ち着いた先週の日曜日、なにげにネットで見つけた近くのコンサートを聴きに行くことに。
文化祭での無料コンサートなのでたいして期待もせずに会場へ。
入り口でプログラムをもらってビックリ !!
なんとメンバーは札幌交響楽団のれっきとした四人のプロの「弦楽コンサート」ではないか

EDIT  |  22:08  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.10.08 (Mon)

パネル Rilakkuma

20071008070243.jpg

うちの娘が入院して、二人の孫たちは二週間ほど我が家で暮らすことになった。
普段は時々しか来ない二人だが、家の中にパッと花が咲いた感じでそれはそれは賑やかなこと。
ただ、二人が家に居るときは必ずといっていいほどパソコンに熱中、ゲームやチャットの繰り返し。私がパソコンに向かう時間などほとんど皆無・・・なんです。

そんな慌しいなか、今日はこれから札幌でたった一人の姪っ子の結婚式に行ってきます。
なにかにつけて遊びに来ていた姪っ子は長野に嫁いで行くのですが、遠いこともあり、おめでたい反面心中は複雑・・・なんです。
こうして秋は深まっていきます!!

EDIT  |  07:55  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。