2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.19 (Wed)

札幌発福岡ニュース

17,18日の二日間、昼時にNHKテレビで福岡県の様子が生放送された。

自宅で昼食を摂ることの多い私は、この番組は結構楽しみだ。
一日目は、開館したての「九州国立博物館」
内部も公開されたが、子供でも興味を抱くように随所に工夫を凝らし、なかなか楽しそうな博物館のようだ。

そして二日目は有名な「太宰府天満宮」とその参道商店街!
ここも石畳が印象的で、きれいな商店が軒を連ねており、饅頭やさんとかが紹介されていた。
また、その饅頭やさんのご主人が「不老」さんで縁起のいいことこの上なし

この二つは隣同士にあり、名所旧跡と近代的な博物館が絶妙に配置され相乗効果でさぞかし賑わうことと思う。

それにしても「福岡」は私が想像したよりはるかに元気がいい!
札幌も180万もの人口がありながら、すこし元気がないぞ・・・と言いたくなってきた

スポンサーサイト
EDIT  |  21:54  |  旅の話題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪福岡について

福岡のコメントありがとうございます。
国立博物館私もぜひ行ってみたいです。

私は、京都や名古屋、今沖縄と住んでいますが、福岡のいいところは都市でありながら、中心部に人が住んでいることです。
都心で見られる、ドーナツ化現象は福岡ではそうなく、市の中心部も人が住めます。そして若者が多い気がします。

政治的にはまだまだ未熟ですが、住みよい街だと思います。
物価や自然や情報や教育文化施設や交通などアクセス権を総合的にみると。

でも福岡市内の屋台は博多名物ですが、開発の障害とか、街の景観を損なうとかの理由で、今の一大限りか、何かしらの年数制限で禁止になることが、たしか決まっていると思います。
これは悲しいと思います。
博多の中心部だけでも100件以上あるといわれる屋台がなくなるなんて、
街の風物がなくなるということで、人の思い出や街の歴史が色あせ、個性がなくなるようで、なぜそんなことが決まっているのか不思議です。

これ、誰か知ってる人いたら教えて欲しいです。

peaceplusocean |  2005.10.19(水) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

♪そうなん...

屋台って、結構取り沙汰されるよね。でも本当に廃止が決まっとうって知らんかった。調べてみる。

北の旅人さん、余暇があればどうぞ福岡へ。わたくしでよければいつでも案内いたします。うふっ。
junko spears |  2005.10.19(水) 23:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。