2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.20 (Thu)

ついにやって来た!!

今朝の新聞の大見出しは「高齢者の医療費負担増」へ!!

私はことあるごとに指摘してきた通り、先月の選挙で「自民党」が圧勝したことで「大増税時代」へ早くも進路が切られた!
今朝の新聞で、先ず手始めとして「高齢者医療費の負担増」が厚生労働省から発表された
まだ試案の段階ながら、ほぼ決定に等しい内容である。
追い討ちをかけるように、ビール等の酒税の見直しも検討されている。

更に税制では「配偶者控除の見直し」「定率減税の廃止」等々が既定の事実としてささやかれている

そして、オイルの高騰により灯油やガソリンの値上げに歯止めが掛からず、それがじわり物価へ影響し始めた。
そこに「業務改革」と称して給料の減額やリストラが日常化しているからたまらない。
しかし、これはまだまだ「序の口」だという専門家は多い。

これは弱い者いじめそのもので、もはや高齢者や一般庶民は死んで下さいと言わんばかりの暴挙に等しい!!

しかし、今の「政権」を選んだのは多くの「一般庶民」だということを今一度言わせて頂く!!

スポンサーサイト
EDIT  |  21:26  |  政治経済  |  TB(2)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

税制改革って何?(3)~酒税率について~

>財務省が2006年度税制改正で、税率が低く価格が安いことから人気がある「第3のビール」の増税を検討していることに対し、ビール業界は「経営を左右しかねない」(大手メーカー)と反発が広がっている。>ビール類の需要は頭打ちで、業界には第3のビールで「新市
2005/10/21(金) 03:26:32 | Financial Journal

健康増進の名目でタバコ税引き上げか?

■たばこ税引き上げの検討必要=生活習慣病対策の財源に-厚労相(Yahoo!ニュース-時事通信) 財源の確保に税収を増やすとき、ターゲットになるのが嗜好品です。特に酒税とタバコ税の引き上げは顕著なものです。 今回もまた、タバコ税の引き上げが検討されはじめてい
2005/10/21(金) 07:41:10 | あんず攻略日記
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。