2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.11.05 (Sat)

ギュスターヴ・クールベ

おとといの文化の日に「クールベ美術館展」を見に行ってきた。
名前はなんとなく知っていた程度であったが、風景画の好きな私は、新聞広告に魅せられて行くことにしたのである。

会場に入ると、大勢の観覧客
始めは古典主義的な「重苦しい」作品もあり、やや期待はずれの感もあったが、会場中程にあった「ション城」に出会った瞬間、その気持ちは吹っ飛んだ

「一篇の詩よりも気高く、美しい~奇跡の名画
そのキャッチフレーズの通り、私はその前からしばらく動くことが出来なかった。

彼は、フランスの東部、オルナンの生まれ(1819~1877年)、その生家は「クールベ美術館」として、多くの観光客を集めていると聞く。
また彼の作品は、やがて現れる印象派の画家たちに多大な影響を与えたようで、私は絵画の歴史的転換点となった「ギュスターヴ・クールベ」の絵は忘れられぬ存在となるであろう
スポンサーサイト
EDIT  |  22:59  |  音楽美術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。