2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.11.21 (Mon)

洋服のボタン

「ボタンの掛け違え」という言葉があるが、では問題です。

洋服のボタンの位置は、なぜ男と女は逆なのでしょうか

日本の着物は男女とも右前で区別がない。しかし、洋服は男性の場合、ボタンは服の前合わせの右側に、ボタンホールは左側にある。
女性の服はその逆で、ボタンが左に、ボタンホールが右にあるのが一般的である。

近年は例外もあるというが、なぜ洋服だけに違いが生まれたのでしょうか



スポンサーサイト
EDIT  |  21:22  |  巷の疑問  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

♪ほんとですね。

わざと男服のように仕立ててあるスーツはボタンが逆なので、とっても着にくいです。洋服の歴史の中で何かあるんですかね~。不思議です。
junko spears |  2005.11.22(火) 11:41 |  URL |  【コメント編集】

♪一説によれば

昔、高価な男性の服を裏返しにして仕立て直し、女性の服にしていたため、ボタンの位置が逆になったということです。 ほんとかな~。

習慣って恐いですよね。 今、ベスト反対にして着てみましたが、ボタン掛けるの大変・・・。
北の旅人 |  2005.11.22(火) 22:25 |  URL |  【コメント編集】

♪そうなんですか?

そんなところにも男女の歴史が現れているんですね。
裏返して着てたなんて切ない。
でもいつの時代も、女物の方が、洋服って多いんじゃないかなと思うんですけど、最初はそうだったのかな。
peaceplusocean |  2005.11.22(火) 23:11 |  URL |  【コメント編集】

♪もともと

女性ってずっとドレス着てて洋服って20世紀初頭ですよね。男性ものを仕立て直したっていうのがあってるんでしょうね。

北の旅人さん、実際やってみたんですね...。かわいい...。
junko spears |  2005.11.23(水) 11:47 |  URL |  【コメント編集】

♪北海道の色と九州の色

札幌、きれ~!!!
私は過去3回札幌に行きましたが、2回は冬でした。
札幌は冬きれいですね~。
やはり暑いところは夏が良くて、
寒いところは冬がいいのかなあ。
沖縄の冬はいまいちです。
でも富良野とか、夏いいですよね。
実は行ったことないんですけど。

私はあまり逃避旅行というより、食べ物も旅行も旬を味わいたいタイプです。

九州の色に驚かれたようですが、
九州を訪れたらJRに乗って下さい。
博多から九州各県へ行くJRの列車は、かなりカラフルですよ~
ヨーロッパなみに。

よく本州から来た方が驚いてましたよ。
JRのカラフルさと、地下鉄の中に韓国語の案内があることに。

peaceplusocean |  2005.11.24(木) 14:06 |  URL |  【コメント編集】

♪そうですか

夏の富良野は絶対おすすめです。
私が道内で最も好きなのは、富良野。あの広大な風景を眺めながら飲む珈琲は別格、心も体もリフレッシュ間違いなしです。
あとは道東の屈斜路湖、摩周湖、ニセコあたりです。
富良野はラベンダーが有名ですが、ワインも旨いのがあるんですよ。

九州は機会があれば一度行って見たいと思っています。
北の旅人 |  2005.11.24(木) 18:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。