2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.11.25 (Fri)

電話の第一声

電話での第一声はなぜ「もしもし」なのか

私たち日本人が誰かに電話を掛けるとき、ほとんどの人は「もしもし」と言うようだ。
これは多分全国共通で、この「もしもし」に方言があったら、是非ともお目にかかりたいものである。
稀には、なまって「もすもす」なんてのがあってもいいとは思うのだが・・・

私も例外ではないが、ただし、私はごく親しい人に電話するときは、「も~し~」と長~く、一回こっきりしか言わないことがある。
これは、かれこれ23年前に亡くなった、私の伯母の夫、つまり叔父さんが好んで使っていた「電話の第一声」である。

この叔父さんは、田舎町で電気店を営んでいたが、血の繋がりがある訳でもない私を良く可愛がってくれて、スキーを買って貰ったり、映画に時々連れて行って貰ったり、今でも懐かしい思い出の人である。

私が、札幌へ来てから幾度も「お~い、いるか~」と言って玄関を入って来た姿が目に浮かぶ。
その叔父さんが、商売先に電話するときに良く使っていたのが「も~し~」の一言だったのです。

さて、この「もしもし」の語源はいったい何でしょうか



スポンサーサイト
EDIT  |  22:39  |  巷の疑問  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

Comment

昔、物をたずねるとき、時代劇なんかで、「もし、そこのお方」っていうような台詞ありませんでしたっけ?人を呼びかけるときには「もし」というのが、電話は聞き取りにくいから「もしもし」になったとか??完璧憶測です。
junko |  2005.11.26(土) 09:20 |  URL |  【コメント編集】

♪あたってるかも

もしもしが、申すからきてるんだとは思いますが、電話って相手が遠いから、もしもしって2回いうのかな?
peaceplusocean |  2005.11.26(土) 14:15 |  URL |  【コメント編集】

♪ピンポ~ン

お二人ともお見事!!
電話が開通したばかりの頃は、通話品質も悪く、交換手を間に挟んで会話していたが、その時交換手が「申し上げます、申し上げます、○○さんからの電話です」という呼び掛けから「もしもし」になったようです。
北の旅人 |  2005.11.26(土) 17:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。