2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.12.06 (Tue)

気象と風邪とムー

今日の札幌は、最高気温が3度程度、これは平年並みの気温である。
しかし、今年はいつになく雪が降らず現在積雪はゼロ、今日で3日連続の快晴、九州あたりまで雪の情報が入る中、札幌だけが冬を忘れたかのように穏やかな日々が続いている

冬といえば「風邪」・・さて、ここで問題です。
私たちは、体調が悪いとき「頭痛がする」とか「胃が痛む」というが、風邪に限って「ひいた」ということが多い。
この「ひいた」とは、さてどんな意味でしょうか
これがまた、簡単なようで難しい愚問なんです・・・

九州に雪が降って、札幌はカラカラ天気。
以前、このブログでも紹介した「月刊ムー」の特集にあるように、第10番惑星の接近に伴って太陽活動が活発になり、地球の温暖化が進めば、各地で異変が起きてもおかしくない。

もし、沖縄あたりが、気温が四十度に上昇したとして、沖縄に移住した「Pさん」をはじめ皆さんこぞって北海道に移住する時が来るかも・・・


スポンサーサイト
EDIT  |  20:57  |  巷の疑問  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

♪う~ん

風邪ひいたっていいますねえ。
何故だろう?
わかりましぇん。

異常気象なんですね。
札幌は雪積もってると思ってました。
沖縄は今日は寒さが和らぎました。ほっ。
peaceplusocean |  2005.12.07(水) 10:19 |  URL |  【コメント編集】

♪わたしの町は

昨日雪が積もってました。ちょこっと。それでも、今年は雪早いんだな~と思って。今月は先月暖かかった分、福岡はかなり寒さが厳しいんですって。

北海道の移住、いいですね~。おいしいカニや札幌ラーメンみんなで食べたい!

で、「風邪をひく」の由来は漢字に由来しているのでは?『風の邪をひっぱって自分の中にいれてしまう...」みたいな?!わたしもわかりましぇん。
junko spears |  2005.12.07(水) 13:07 |  URL |  【コメント編集】

♪すご~い

では、しぇんしぇいがお答えします・・・(^^♪

JUNちゃん、さすが !! まったくその通りです。
「ひく」というのは「自分の体に取り込む」という意味で、昔の人は「クシュン」となったら、体内になにか入ったと感じたようです。
この、風邪を「ひく」なる表現は、紫式部の「源氏物語」にも登場しているそうです。

いや~、おみそれ致しました。
こんど、もっと難しい問題にしよ !!

北の旅人 |  2005.12.07(水) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

♪やった!

九州では、特に博多弁で、「せ」の発音が「しぇ」となるので、年配の方は「しぇんしぇい」と発音します。まさか、こんな細かいことご存知で使ったのではないですよね?!

へぇ~、「源氏物語」ですか。賢くなりました。
junko spears |  2005.12.07(水) 22:43 |  URL |  【コメント編集】

♪偶然です

そうなんですか。分かりませんでした。
方言、私は大好きです、これからも色々紹介してくださいね。
北の旅人 |  2005.12.08(木) 07:36 |  URL |  【コメント編集】

♪なるほど

風邪というものが今は別に何も珍しくないけど、風邪がなんなのか、発見した人たちは、何かが体内に入ったと感じたんですね。
かわいいなあ、それ。
peaceplusocean |  2005.12.08(木) 12:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。