2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.12.25 (Sun)

フィギュアスケート選手権に思う

先ほど、全日本フィギュアスケート選手権「女子フリー」が終った。

トリノ五輪の最終選考会であり、注目の五選手初めすべての選手が自分なりに全力を出し切り、笑顔で見事な演技を披露してくれた
結果は、大方の予想通り、一位に「村主」、二位に「荒川」、三位にあの「安藤美姫」選手。
最終的には実力者が上位を占め、最強トリオで決着がついたものの、今回の選考会はいささか問題を残した

それは最終に至るまでの選考会の過密スケジュールにある。
デリケートな女子にあって、この五週間に四回の選考会は、余りにも過酷といえないだろうか
彼女たちは、最後の大会でも精一杯の笑顔で観衆を沸かせてくれた。
しかし、演技の合間合間に一瞬見せたあの「苦痛」の表情を見逃してはならない

聞けば、一位の村主も、三位の安藤も故障を押しての挑戦であるという。これではフェアは競技を望むこと自体むりなことで、日本スケート連盟には是非とも選考方法の再考をお願いしたいものである。

このあと、札幌の大会も控えていると聞くが、せめて五輪代表の選手たちはあえて出場させないで欲しいと願うものである。
トリノ五輪でこそ、彼女たちの「最高の笑顔」が見たいからである。



スポンサーサイト
EDIT  |  22:47  |  スポーツ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

はじましてです。
わたしもフィギュアスケート見てました。
今回のオリンピック代表選考はハイレベルでの争いになったゆえ、
早くもネット上では物議を醸しているそうですが、
まったくもって選考会の過密スケジュールには問題ありますね。
本来の実力を量ることが出来るのか、
また選考会で身を削ってしまうようでは本末転倒です。
男子では、表彰後に選考が覆るようなこともありましたから。
他のスポーツでも言えますが、協会や連盟といったところは、
もっと選手本位でないといけないですね。
しのいち |  2005.12.25(日) 23:52 |  URL |  【コメント編集】

♪始めまして

コメント有難うございます。
今朝の新聞でも早速この話題が載っており、スケジュールと共にポイント重視も再考の余地ありとの見解が述べられていました。
今後議論を呼ぶことと思います。
北の旅人 |  2005.12.26(月) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ロッテガーナチョコの安藤美姫、荒川静香、村主章枝がフィギュア五輪代表

1 名前:ライムミント花粉ガムφ ★[] 投稿日:2005/12/26(月) 01:34:44 ID:???0フィギュアスケートのトリノ五輪代表に女子は安藤美姫(18=愛知・中京大中京高)荒川静香(23=プリンスホテル)村主章枝(24=avex)、男子は高橋大輔(19=関大)が選...
2005/12/26(月) 05:13:01 | 痛いニュース(ノ∀`)
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。