2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.12.31 (Sat)

心に残る言葉

05を振り返る・・・心に残るあの人の言葉

脚本家、ジェームス三木さんの言葉より

「子供にいい人生を与えようと思ったら、子供をよく見ることです。
すると隠れていた才能などの個性が見えてくる。
知識より知恵が大事といいましたが、知恵は遊びから育つと固く信じています。
ザリガニとりやクリ拾いといった経験や挫折、感動から、子供は鍛えられる。ぜひ子供たちにいい人生を与えられる親や先輩であって欲しいと思います」

この言葉は以前にも聞いたことがあるが、まったく同感である。
私たちも小さい頃は、山や川でよく遊んだものだ。転んで膝を擦りむいたり、なかには川で溺れる子もいた。その度に、今度は失敗を繰り返さないぞ、と思ったものである。

それに比べ、今の子供たちは外遊びをする子が少ない。やれ塾だ、習い事だ、遊びといえばゲームくらいである。
これでは子供の感性が発達しないのは当然であろう。

私は孫たちを連れて歩くときは、出来るだけ自然のある公園や森林へ行くようにしている。
そこで普段は戒められているであろう水遊びをしたり、トンボやバッタを採る時のあの溌剌とした表情は、何にも優る体験に違いないからである。

今、ともすれば無気力と揶揄される若者たちが、果たして子供の頃、どれ程自然と接してきただろうか
「知恵は遊びから育つ」これが子供たちの豊かな心を育てる原点であることを、我々は思い起こす必要があろう。


スポンサーサイト
EDIT  |  13:50  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。