2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.15 (Sun)

失敗は成功の元

「失敗を自慢できる人生に。そのためには何かを実現すること」

この言葉は、エジプト考古学者で、早大国際教養学部教授の「吉村作治」氏の今日のコラム記事である。

内容を少し紹介します。

ソフトボールでは、球がキャッチャーに届いてからバットを振るほど運動神経が鈍かった・・・(本人談)
スポーツが出来ないため、仕方なく図書室に行ったとき、司書の先生に「伝記を読みなさい」といわれ、更に「伝記には人生がある、いいと思う人のまねをしなさい」といわれたことが「エジプト」と関わるきっかけになったという。

そして続く・・・
若者をどうやって力強く社会へ送るか、未来の日本を背負わせるかだが、夢を持たせることである。
しかし、夢の実現の仕方は教えようがない。
私が学生に話すのは、若い頃の「自慢話し」です。ただし、自慢話しとは「私の失敗談」

「失敗を自慢できるような人生にするんだ」と話し、自慢するためには「何かを実現しなければならない」「そのためには失敗を恐がらないこと」
そして、「やりたいか、やりたくないかだけを考えなさい」というのだという。

最後に「夢の実現の仕方は、年上の人から失敗談を聞いて、一生懸命やること」と説いている。

この言葉にはまったく同感、傾聴に値する。
今のご時世、すべからく未来に対して「夢」が足りていないと私も考える。
もっと、社会も個人も、老いも若きも、夢に向かって生きていける環境が必要なのでは・・・。

スポンサーサイト
EDIT  |  22:20  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。