2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.23 (Thu)

父と娘の絆

私に近い親戚の中に、余命二ヶ月位と病院から宣告された「難病患者」がいる。

症状は、最初は「言語障害」から始まった。数年前のことである。
そして徐々に手足の麻痺が進行し、今は歩くこともままならない。
自分でものを食べることも出来ないため、すべて流動食で命を繋いでいるが、鼻から胃袋まで通している管が痛々しい。

そこの家庭は運も悪く、妻とは「宗教」が原因で離婚せざるを得なくなった。
子供は、三十歳を頭に二十三歳まで四人の兄弟がいて、末っ子だけが女の子である。

一番多感な時期を、子供たちは母親なしで育てられた。
しかし子供たちは、父親の愛情をいっぱい受けて立派に成長した。
私たちが見ていて羨ましい程「父と子供たち」は仲がいい・・・と思っている


【More・・・】

数年前その末の女の子が、ふとしたことで家出をしたことがある。
6ヶ月もの間友人の家に居候してたようで、あとで聞いたら父親との確執があったらしい。

その「友人のお母さん」が素晴らしい方だったようで、家出した娘は一皮も二皮もむけて成長して帰ってきた。

その娘は今、ほとんど寝たきりの父親をひと時も離れず看ている。
父親本人も入院は拒絶しているが、それ以上に娘が父親を離したくないのである。

娘は、そのために仕事も辞めてしまいました。
長距離恋愛の彼氏と会えるのも一年に2~3度。
トイレに行くのも、シャワーを浴びるのも、食事も、水も、みんなその娘が面倒をみている。

私はよく妻と話をする・・・「あの娘のまねは誰もできないだろうと」

私たちは今、父親と娘の深い絆を感じながらも、切ない日々を送らざるを得ない

スポンサーサイト
EDIT  |  21:48  |  私の日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪先日

病名がわからないとおっしゃっていた方ですか。切ないですね。でも、親子仲良くてよかったです。奥様とも別れられて、子供とも音信不通だともっとやるせないですもんね。
わたしは、祖父がアルツハイマーで入院してます。もう3年になります。お見舞い行かなくちゃ。
junko spears |  2006.02.25(土) 04:38 |  URL |  【コメント編集】

♪そうなんです

治してあげられないもどかしさで、見ていて辛いものがあります。
父親が可愛がっている猫が、最近そばを離れなくなりました。
北の旅人 |  2006.02.25(土) 09:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。