2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.28 (Tue)

敬語使いの心理

長い付き合いでも敬語を使うのは警戒心の表われ!!

目上の人や上司と話すときに「敬語」を使うのは常識だ。これは相手を敬う気持ちの表れと同時に、社会人としての常識でもある。

しかし、長い付き合いで気心が知れた人に対して必要以上の敬語を使って話す人は、けっして礼儀正しい人ではない。 常に相手と一定の距離を保っていないと不安になる警戒心の強いタイプの人間だ。

多くの場合、初対面の人とは敬語で話すものの、何度か会って親しくなってくると次第に言葉もくだけてくるのが普通である。 ある程度親しくなっても堅苦しい敬語を使う人は、他人と深く関わることに慎重な人といえる。

なるほど、それはいえるかも知れない。言葉遣いにも気をつけなくては・・・

スポンサーサイト
EDIT  |  20:38  |  面白心理学  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

私はけっこうすぐにためぐちになるので、逆にちょっと気をつけないとなあという感じです。
peaceplusocean |  2006.02.28(火) 23:29 |  URL |  【コメント編集】

♪言葉って

難しいものですね。
私は、相手によって自分を何て言っていいのか迷うことがあります。
「俺」なのか「私」なのか「僕」だったりして・・・(^^♪
北の旅人 |  2006.03.01(水) 07:36 |  URL |  【コメント編集】

♪まさに・・・!

おっしゃるとおり、私はそういう傾向がありますね。先日もPTAの役員のお母さんに「そんな、敬語使われても困るし~~」のような友達口調で話されました。たしかに、役員の中ではわりと(っていうかけっこう)仲良しのほうなんですけどね。

初対面の人には自ら話しやすい雰囲気を作って話しかけたりしますが、距離を縮めるのは苦手です。距離を縮めるのが苦手だから、最初のところではわりと話しやすい雰囲気を作ってるのかな、と、旅人さんの文章を読んで思いました。

痛い所をつかれました!!
getu |  2006.03.03(金) 00:20 |  URL |  【コメント編集】

♪なるほど

その気持ち分かります。
が、「話しやすい雰囲気」と「言葉使い」にギャップがあったりしますよね。
対人関係とは難しいものですね。
あ、この記事は「他人の心理が面白いほどわかる」から引用しました。念のため。

北の旅人 |  2006.03.03(金) 18:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。