2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.08 (Wed)

つまり・・・その

「つまり」の使い方で賢く見られる人、誤解される人

話しているときに「つまり」という言葉を挟みたがる人がいるが、こういう人は理屈っぽいと見ていいだろう。
もともと「つまり」という言葉は「詰まる」からきている。会話の最中に何をはなしたらいいのか話が煮詰まってしまって、先に進みそうにない時に「つまり」と言うことで一度話をまとめて整理し、先に進ませようとする働きがある。

「理屈っぽい」と言えば印象が悪いが、見方を変えれば「理論的な人」だとも言える。普段の会話でも「つまり」を良く使う人は「頭が良くて理論的な人」という印象を抱いたしまうのはそのせいだ。

だからではないが、相手に「頭のよさそうな人」というイメージを与えたい時は「つまり」を多用するのもひとつの方法だ。
ただし、「つまり」を良く使うのはいいけれど、実はあまり要点をまとめ切れていないという人もいる。
こういう人は、単に「理屈っぽいだけ」の人が多い

要するに、相手が「つまり」を連発する時は、そこのところを見極めるのが大切。逆に自分が使う時は、「頭がいい」よりも「理屈っぽい」という印象が先行していないか注意する必要がある。
「他人の心理」より


ふむふむ・・・これ私はあまり使わない言葉かも~。ただ、「要するに」という言葉は良く使います。これもあとで調べてみよっと

スポンサーサイト
EDIT  |  22:30  |  面白心理学  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪結局

ってよく使う人も同じ部類ですか?
junko spears |  2006.03.09(木) 09:51 |  URL |  【コメント編集】

♪どうでしょう?

残念ながら、この本には載っていません。ですが、この言葉の意味は「とどのつまり」で同じような意味ですよね。
「碁を打ち終えること」が語源のようですが、言葉も奥が深いですね。
北の旅人 |  2006.03.09(木) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。