2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.04 (Tue)

民主党の賭けに賭ける

民主党代表選で小沢一郎氏支持が相次ぐ

例の「メール問題」で大揺れに揺れた「民主党」の代表が代わる。
それにしても、大事な諸問題を抱える国会を、これまで混乱させた「民主党」の責任は重い
今回の問題は、なにも「追及」した永田議員だけの責任ではなく、何の疑いもなく質問に立たせた党首はじめ党幹部の責任は重大で、執行部総入れ替えは当然である。

さて、次の党首選びも大変興味がある
どうやら話し合いによる一本化は「透明性」に欠けるとの理由で「選挙」が濃厚になってきた。
大勢は「小沢一郎」VS「管直人」かと思うが、この選挙、「出来レース」の感がなくもない。

なぜかというと、すでに「鳩山由紀夫」「羽田元首相」「横道孝弘」各グループが「小沢一郎支援」を決めているからである。
ま~形だけは「選挙」で「透明性」を演出し、二位に負けるであろう管直人の幹事長は間違いのないところ。

いずれにしても、いよいよ「大物小沢一郎」の出番がやってくる。
私としては好きといえる人物ではないが、ここに至れば「豪腕小沢一郎」でしか今の民主党を立ち直せる人はいないだろう。

民主党には我々国民のため、ぜひとも交代可能な「二大政党」を築いて欲しいと願うものだが、民主党は「小沢一郎党首」「大きな賭け」に出た


スポンサーサイト
EDIT  |  21:19  |  政治経済  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。