2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.05.04 (Thu)

伊豆の旅パート2

これは旅行2日目のスナップです
20060504151121.jpg

20060504151150.jpg

初日は羽田からレンタカーで一路「伊豆の国市、長岡温泉」へ。
先ず始めに「旧巨人軍グランド」経由。ここまでが迷いに迷ってやっとたどり着く。グランドが沢山あってどれがそうやら

東名高速は連休初日にも関わらずスイスイ快適走行。途中雨に降られたが「箱根芦ノ湖」に着いた頃は曇り空。富士は見えなかったものの予定より一時間半も早い16時に旅館へ到着。伊豆の温泉を満喫 ん~幸せ気分・・・。

2日目は「竹林の小径」からスタートして、「土肥金山」を見学。そしてそして「堂ヶ島の遊覧船」に乗る。これ絶対お薦め。行き止まりの洞窟の中で急ブレーキをかけ船がUターンするんです 超驚きの感動ものです。


【More・・・】

伊豆の下田で「伊勢海老の昼食」の後は、天城で「伊豆の踊り子」に出逢い「旧天城トンネル」と合わせ川端文学に浸る。
伊豆は川端康成、島崎藤村、北原白秋など文豪ゆかりの土地でもあります。

伊豆半島は私たち道産子から見ると「山と山」の隙間に町が点在している印象。凄いのは民家の土台半分が空中に突き出て、鉄骨で支えている光景です。
町から町へ移動するには必ず狭い道の峠を越えるのも貴重な体験でしたが、同時に人間の飽くなき可能性も知らされた道のりでした。

なにごとも「成せば成る」ということでしょうか

スポンサーサイト
EDIT  |  16:14  |  旅の話題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。