2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.27 (Fri)

10.26 感動の日本シリーズ最終章

20061027221142.jpg

シンジラレナ~イ !! 日ハム対中日の日本シリーズは、4勝1敗で日ハムが圧勝した。

テレビのニュースなどでもちきりなので多くを語らないが、やはり「新庄 剛選手」を抜きにしてこの「優勝」は語れない。
日ハムにきて三年目、アキレス腱の故障などで満身創痍のなか、最後まで笑顔を絶やさず「日本一の夢」を叶えたこの男はやはり「凄い」

最後の打席は万感こみ上げ「涙の三振」に終ったが爽やかに現役を終えた。来年の動向が注目されるが「新庄らしさ」があればそれでいい

来季といえば、「小笠原選手」や「岡島選手」がFA宣言で移籍の可能性がある。それも注目だが、それより気になるのがヒルマン監督の去就である。
一部の新聞には、米大リーグレンジャーズの次期監督として面談の用意があると報道した。過去にヒルマン監督は「レンジャーズにかかわる仕事をしたい」と述べ、米球界復帰に熱意があると言われており、「日本一」を置き土産に「日ハム監督辞退」も十分あり得る。 そんなことにならぬよう祈るのみである。

「トレイ・ヒルマン」「新庄 剛」、この二人が北海道を熱くした。高校野球の駒大苫小牧の活躍と相まって北海道に「あきらめない」を植えつけた功績は計り知れない。

「新庄劇場」の終焉とともに、北海道の秋は深まってゆく。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:12  |  スポーツ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

Comment

いやあ、おめでとうございました。
新庄にはちょっと泣けました。
とくにファンではないのですが、なんかあの人スターな星のもとに生まれていますね。
沖縄移住後記☆沖縄南風便り☆ |  2006.10.30(月) 23:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。