2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.06 (Sat)

美しい日本も夢のまた夢

景気回復が家計にも広がる経済にしていきたいので、協力頂きたい・・・(安倍首相)

企業の独り勝ちと言われるような状態は望ましくない。賃金、雇用にしっかり跳ね返ってくることを期待している・・・(尾身財務相)

雇用者にも還元して消費の力をつけることにも思いを馳せてほしい・・・(甘利経産相)

「いざなぎ超え」の好景気が続く中、安倍晋三首相始め閣僚から、労働者への利益の配分を企業に求める声が相次いでいる・・・との記事が新聞に踊っている。

春闘を前に、いかにも労働者にとっては心地のよい発言である。
ただこの言葉、私は「疑心暗鬼」をもって聞かざるを得ない。
考えても見よう。度重なる「規制緩和」や「規制撤廃」により、日本中に非正規社員やワーキングプアが氾濫し、格差が拡大している。

【More・・・】



大企業優遇を推し進め、こんな過度な競走社会を造り上げたのは紛れもなく「現政権」であり、こんな発言が頻繁に飛び出すのは「私たちの政策が間違ってました」と言わんばかりの愚行に等しい

もっといえば、今夏に控える「参議院選挙」における「票とり」の魂胆が見え隠れする。「消費税増税」や「ホワイトカラー・エグゼンプション」も選挙前は封印の構え。

こんな姑息な政治家がまかり通る世の中を早く終焉させなければ、弱者は弱者のままで終わり、「美しい日本」など夢のまた夢で終ろう。

スポンサーサイト
EDIT  |  21:45  |  政治経済  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。