2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.02.20 (Tue)

空恐ろしい ? 研究成果

世界初!「歯」と「髪」の再生に成功

東京理科大学の研究グループが、世界で初めて神経や血管がある「歯」と「体毛」の再生に成功し、アメリカの科学雑誌「ネイチャー・メソッド」に19日発表された。
胎児のマウスの歯のもとになる組織から2種類の細胞を採取し、コラーゲンの中で培養した後にマウスの体内に移植したところ、2週間で0.25ミリの“歯の種”ができたという。
これをマウスの抜歯した部分に移植すると、4.4ミリに成長。歯の内部には血管や神経が通り、機能として“完全な歯”が確認された。同様の方法で体毛の再生にも成功している。
このグループは今後、この方法を腎臓や肝臓など様々な臓器づくりにも応用していく考え。 <以上、報道ステーションサイトから抜粋>


何気に見ていた昨夜の「報道ステーション」で驚くべき研究成果が伝えられた
それも「歯」「髪」などは十年以内に人間にも応用できるとのこと。
更に臓器をも近い将来再生が十分可能になるらしく、これは生物学上も画期的な研究といえる。
こんな大ニュースを、各メディアが大きく取り上げないのはいささか疑問なのだが、人間の腎臓や肝臓が、自分の細胞から簡単に再生できるのは歓迎するとして、では人間は何歳まで生きれるか考えた時、空恐ろしさを覚えるのはなぜだろうか
スポンサーサイト
EDIT  |  20:02  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪たしかに…

「まだまだこれから」の年齢で不幸にも病気になってしまった人には、すばらしい研究ですよね。この技術が進んだら、もしかしてほとんどの病気が治るかも!?
でもその結果、人類始まって以来の寿命になったとしたら……ぅ~ん

もし私が200歳まで生きられるようになったら、今までの頑張りを半分にするな…きっと(~_~;)
つぶやき姉さん |  2007.02.22(木) 01:53 |  URL |  【コメント編集】

♪それはいえるかも・・・。

200才・・・ウ~ン、もう想像を絶する世界ですね。
でも内臓だけが丈夫で長生きしても、顔はミイラみたいなのも嫌ですよね。

北の旅人 |  2007.02.22(木) 22:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。