2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.03.16 (Fri)

分娩さえままならない過疎地域

道内の過疎地域での「医師不足」はすでに深刻な問題となっているが、2月18日、根室で起きた事例はこうである

医師不足で昨秋から分娩できなくなっている根室市で、23歳のある女性は、産婦人科がある病院では根室から最も近い町立別海病院へ夫の車で向かう途中、車内で出産していたことが分かった。
幸い母子共に無事であったが、赤ちゃんは一時体温が34度台に低下した。
この女性は、「何かあったら誰が責任をとるのか。早く医師不足を解消してほしい」と訴えている。

人口3万一千人の根室市民でさえ出産するには、55キロ離れた別海町、120キロもある釧路市などで産むケースが多く、さらに驚くなかれ、早期の入院、陣痛促進剤による出産を促す病院もあるという。

これでは少子化対策などと悠長なことをいう以前の問題で、「地域社会の崩壊」が始まっているといわざるを得ない
スポンサーサイト
EDIT  |  21:04  |  北国情報  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

♪他人事とは思えません~!

安曇野でも、産婦人科不足が深刻化しております。

でも、北海道は広いから、車中出産ってこともあるんですね~!
無事でよかったけど・・・。

でも、これは全国的に大問題ですね。
cyai |  2007.03.20(火) 21:25 |  URL |  【コメント編集】

♪この問題は特番でも見た事あります。

相当前に見た番組ですけど、全然問題は解消していないんですね…。
政府は毎日何をしているのかと思ってしまいます。
また、政治家達の“粗探し”にもイライラします。「そんな事してる場合じゃない!」と。
つぶやき姉さん |  2007.03.21(水) 02:14 |  URL |  【コメント編集】

♪安曇野でも・・・

cyaiさん、こんにちは
安曇野も同じ問題を抱えてるんですね。
過疎地は郵便局や病院がどんどんなくなって行きますが、これは行政の愚策の現れでとても容認できるものではないですよね。
北の旅人 |  2007.03.21(水) 11:09 |  URL |  【コメント編集】

♪私も同感です

つぶやき姉さん、こんにちは
解消どころか、地方の病院はほとんど赤字経営でどんどん閉鎖されようとしています。
過重労働で医師が地方に定着できないのも大きな問題ですが、重い腰を上げない政府の怠慢さの責任は重大です。
北の旅人 |  2007.03.21(水) 11:22 |  URL |  【コメント編集】

♪問題ですね

Dr.コトーを見ているときによく思いました。離島医療とか過疎地医療の問題って、え、日本って先進国じゃなかったっけ?って思います。
地域のすみずみまで安心して暮らせる社会それが平和ですよね。
peaceplusocean |  2007.03.21(水) 12:35 |  URL |  【コメント編集】

♪☆peaceplusocean☆さん、こんばんは

離島といえば石垣島あたりでは移住ラッシュで地元の人々は困惑しているという話を聞きますし、過疎問題とは逆の悩みもあったりして難しいものですね。

北海道も富良野やニセコ、伊達など各地で移住受入れを促進していますが、病院などの施設が整っているか心配はあります。
北の旅人 |  2007.03.21(水) 18:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。