2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.09 (Mon)

地方統一選の結果に異変あり

20070409190411.jpg

今回の知事選のなかで、自民党対民主党という構図では3対2で自民党に分があった。とくに注目された東京、札幌、福岡の知事選では自民党系の現職が圧倒的な強さで再選された。

ただし、同時に行われた「道県議会議員選挙」はいささか様子が異る。全国的に民主党が大幅に議席を伸ばし、以外?な結末を見せてくれたからだ。
したがって各新聞の見出しがなかなか面白い
「自公・政権運営に自信・・」一方では「民主党・参議院選に足がかり・・」などなど。

つまりは、今回の選挙で有権者は「知事は知名度に優る現職」を選び、議員はチェック機能の役割として野党議員を選んだということか。
これを称して「ねじれ現象」というのだが、この選択はもしかして賢い方法かも知れない
札幌市を例にとっても、市長は民主系の上田氏が圧勝したが、市会議員は自民党議員が多数派を占める。従って議会はいつも緊張感に満ちているのである。

さてさて、これで七月の「参議院選挙」も俄然面白くなってきたというものだ
スポンサーサイト
EDIT  |  19:58  |  政治経済  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪私は無党派ですが

選挙で自民党が圧勝などと聞くと
ちょっとブレーキをかけたくなります。
チェック機能の役割として野党議員を選ぶのは、賢い選択だと思いますよ~!

議会はいつも緊張感に満ちていて欲しいものですね。
cyai |  2007.04.10(火) 23:05 |  URL |  【コメント編集】

♪ですね・・・。

私は常に、交代可能な二大政党時代が来ることを願っておりますが、日本人は保守的な民族なんでしょうか ? 現状を打開する勇気がないのが残念です。
北の旅人 |  2007.04.11(水) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。