2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.24 (Sat)

帰ってきたヒーロー

51Ybyl1qYVL__SS400_.jpg

あの「ランボー」が二十年ぶり帰ってきた!!
アメリカ映画ならではの痛快なアクションで大ヒットしたシリーズ四作目。一人戦士として敵を次々に打ち破る描写は依然健在で、61歳になったとはいえ「シルヴェスタ・スタローン」の存在感はさすがである。
舞台はいまサイクロン被災で渦中の「ミャンマー」
軍事政権が少数民族を虐殺する様を見兼ねて「ランボー」が再び立ち上がるというストーリーなのだが、そのシーンがリアルで残酷、思わず目を背けたくなる場面も・・・。
女性にはお奨めできない映像もあるのだが、ランボーが登場してからというもの、100人もの軍事政権側を相手の大活劇に大興奮。
ただし見終わった後は重苦しい気持ちにも・・・。ミャンマーでは現在もあんな悲惨な状況が続いているのだろうかと。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:52  |  映画の話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪ランボー=男の浪漫??

男の人は絶対この映画好きですよね。わたしの家でも父も兄もよく見ていました。ランボー4DVDで見てみます。今回はミャンマーなのですね。本当軍事政権早く終わってほしいですね。
junko |  2008.05.31(土) 09:24 |  URL |  【コメント編集】

♪いい響きです・・・。

まさにその通り・・・男はヒーローに自分の夢を重ねます。
現実的ではないと分かっていてもつい観てしまうんです。要は単純てことですかね(笑)
北の旅人 |  2008.05.31(土) 22:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。