2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.08.07 (Sun)

おごり

今朝の新聞やテレビは「衆議院解散」問題一色である。
その中に埋もれているが、驚愕のニュースが伝わっている。
57%が「原爆投下は正しい行為だった」と回答!!
広島に原爆が投下されて六十年の今年、アメリカで行われた世論調査の結果である
理由は、「原爆投下によって戦争を早く終らせ、結果的に米国兵、又は日本人の命を救った」としている。
しかし、あの当時圧倒的な物量に勝る米国は「原爆」を投下しなくとも十分戦争には勝利していた。
このアンケート結果は今もなお「戦勝国の米国」としての「おごり」が抜け切れていない証であろう。

それにしても、「戦勝国」と「敗戦国」ではこれ程までに「原爆投下」に対する見方が違うことは非常に驚きである。
戦勝国はいまだに「原爆投下」による悲惨さを理解していない。
戦後六十年を経過した今も、苦しんでいる方々がどれ程いるか米国民は理解しているとは到底考えられない

こんなところに私は人間の「愚かさ」や「はかなさ」を感じてならない。人はもっと「人」を「他国」を思いやることをしなければ「真の平和」は訪れないと思うが・・・。


スポンサーサイト
EDIT  |  10:57  |  巷のニュース  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

♪その違いは

教育とか国策なんですかね。わたしたちは戦争に負けたし、これでもかというほど小さい時から戦争学習がありましたけど、アメリカ人の友人に聞くと、そういうのは一切ないそうです。だから、自ずと原爆は落としてよかったんだーなんて思うんじゃないですか。
junko spears |  2005.08.07(日) 11:03 |  URL |  【コメント編集】

♪戦争だけじゃなく

普通(?)の事件の被害者加害者間でもありますよね、意識のズレは。
これを埋める方法はなかなかないですよね・・・。
りゅうき |  2005.08.07(日) 14:42 |  URL |  【コメント編集】

♪習性なのか

自国に有利な情報しか報道しないのはなにも「北朝鮮」だけではないようですね。
人間の悲しい習性でしょうか?

「りゅうき」さん、コメントありがとうございます。
これからもニュースなどに対し、私なりの意見を述べて行きたいと思いますのでよろしくどうぞ!
北の旅人 |  2005.08.07(日) 19:19 |  URL |  【コメント編集】

戦勝国と敗戦国、加害者と被害者など、各国、各人の立場がちがえば、物事の捉え方は異なりやすいとは思う。
でもいつも不思議。。。
だって、そもそも人の命を奪うことの非道さを感じることって、命有るものの間に共通して沸く感情であると思うのに、
そこがすっとばされて、こうだからこう、
「日本の侵略戦争をやめさせるために原爆が投下されたからいい」とかいう意見が出てくる。
とっても不思議・・・

私は、ヒロシマ・ナガサキ・沖縄・南京大虐殺・従軍慰安婦などの人の命、人権を奪った行為は、同じ線上で語られるべきではないかと思う。

同時に被爆国として平和を訴えるなら、過去の加害の歴史もまた同じトーンで論議することが必要なんだと思います。
peaceplusocean |  2005.08.14(日) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

米国内世論調査、原爆投下57%が支持

米国内世論調査によると、広島と長崎へ原爆を投下した事について、57%が支持する。と回答したと言う。
2005/08/07(日) 15:35:43 | 黍若日記
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。