2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.09.12 (Mon)

結果は国民の敗北!

「小泉自民 歴史的圧勝!」 「郵政」で一点突破!

常日頃、「政権交代」を熱望していた私にとって、これはまさに「驚天動地」の出来事である
結論から言うと、この結果は「野党」または「民主党」が負けたのではなく、「国民」「自民党」に負けたのだと言わざるを得ない

自民党の戦略は実に巧みであった。
争点を「郵政民営化」一本に絞って、「民営化賛成=改革推進」を巧みに演出し、無党派層を引き付けた
しかし驚くことに、今朝のテレビでは、民営化に賛成して自民党を応援した無党派層の実に七割は「郵政民営化」の中身は分からないと答えている。
つまり分からないながらも、いつのまにか小泉純一郎の「純風」にまんまと乗せられてしまったのが実態であろう。

さらに某テレビでは、今回の選挙結果をみて、「日本の有権者は政治に対し熟成していない」と断ずるコメンテーターがいた。
私もその意見に共感する。
選挙は政策で競うものであって、決して一時的なパフォーマンスで判断するものではないからだ。

「自由民主党」が「不自由民主党」へ変質し、更に「小泉党」へと化した今、非常に危険な香りが漂う
今までもそうであったように、「大企業」と「経済界」優先の政治は加速するであろう。
更に財政改革と称し「年金」「医療」「福祉」は抑圧され、追い討ちをかけるように「増税」が待ち構えている。
すでに今日のテレビインタビューで自民党のあの女性刺客、「さとうゆかり」議員が増税することを表明した。

選挙期間中は「増税」を問われると「財政改革」と言って焦点をぼかし、「郵政民営化」を公務員経費削減といってごまかす。
これが自民党の「正体」であり、「常とう手段」と言うことを忘れてはならない。

しかし国民はあえて「小泉党」を選択した。

従って国民はこれから来るであろう「改革と言う名の痛み」を甘んじて受ける運命にある。
スポンサーサイト
EDIT  |  19:43  |  政治経済  |  TB(1)  |  CM(3)  |  Top↑

Comment

♪増税

は不可避でしょうね。
わたしも今回の選挙結果にはがっかりです。でも、あきらめずにこうやってブログで意見したりすることが大切なんだと思います!
junko spears |  2005.09.12(月) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

♪役者の違いですね!

今回、国民は完璧に小泉さんのマジックに掛かってしまいました。
選挙前は「増税」には口をつぐみ、選挙が終ればぞろぞろ口に出し始めました。
片や岡田さんは正直に消費税の増税を主張したのが裏目に出ましたね。
世の中こんなもんでしょうか?
残念なことですが・・・。
北の旅人 |  2005.09.12(月) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

♪なるほど

国民の敗北とは、まさに納得の表現です。
なんか、もっと市民社会を育てたい!って感じです。
そしたら、日本ってけっこういいと思うんですけど。
peaceplusocean |  2005.09.13(火) 00:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

「自民党大勝利」 国民は負担増を選択

ġ???ΰä??????ä????ä?ġ??餱?????????ä????Τ??ά?Ф????äΤ?Фι??ä????????ά?ά?????ά????Τäġ???????ġ???ά????餵?????Τ????Ū??硼????????????λ???IJ?????Ф????????ά????ä??к??????ä?ġ??ξ????ġ??ôä???????????????
2005/09/12(月) 22:36:22 | 日本独立共和党
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。