2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.15 (Sat)

人間の尊厳はいずこ

昨日の北海道新聞に驚くべきニュースが!!

郵政法案が参議院もなんなく通過した当日「日本郵政公社」の驚愕の実態が報道された
すでに経営効率化を進めている郵政公社の労働現場に異変が生じているとの内容である。
それによると、約二十八万人の職員を三万人削減するために厳しいリストラが行われていて、厳しいノルマが達成できない職員は「民営化後も残りたいだろ」と言われ、ノルマ達成のために「自腹」を切る「自爆営業」が頻発しているというのだ
毎月十数万円も「身銭」を切り、ゆうパックの「うどん」や「そば」を段ボールごと家に持ち帰る職員も珍しくないという。

更に悲惨なニュースが続く!!
札幌市内の郵便局課長だったある方は、管理職のため「リストラ」をする立場であったが、退職を勧めた部下が自殺を図ったことが引き金となって、自らの命を絶ってしまったのである。
そして、全国郵政公社職員の内、03年度は二十三人、04年度はなんと四十一人の自殺者が発生している!

ハッとしたことがある。
二十八年前まで私の隣りに住んでいた少年(当時10才)が昨年不幸にも自ら命を絶った。
奥さんもいるし子供もいる。
利口そうな優しい男の子で、私の長女の大の仲良しでもあった。
そしてこの人は「郵政公社」の職員だったことをあとで知った。

私はいま非情なショックを禁じえない。

なぜこんな世の中になつてしまったのか。
今まさに人間は「使い捨て時代」に突入し、人間は会社の「パーツ」と化している。

人間にはもっと「尊厳」があっていい筈なのに・・・。




スポンサーサイト
EDIT  |  19:58  |  巷のニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

おっしゃりたいことは理解しますが、今のままの状態を継続すればいずれにしろ郵便事業は先細りし労働者のリストラはさけられません。国家全体の利益を考えたときに郵政の大改革は必要事項ではありませんか?未来の日本に生きていく自分にとって日本が手をこまねいて唯弱体化していくのを見ているのは嫌です。どー思われますか?できれば返信してください。
19歳 |  2005.10.16(日) 12:36 |  URL |  【コメント編集】

♪そうでしょうか?

コメントありがとうございます。
郵政公社に限定して言わせて頂くと、今の公社は大きな黒字を出していて必ずしも人員削減の理由にはなりません。
もう一つ見逃してならないのは「公務員の削減になる」と言って民営化しましたが、公社の職員の人件費はすべて公社が賄っていて、つまり税金は一銭も使われていないのです。

しかし、何よりも私が危惧しているのは、性急な人員削減によって新聞ニュースのような事態が益々エスカレートし、それが当たり前の社会になることが問題なのです。
ご存知と思いますが、今日本の交通事故死者数は年間約一万人ですが、自殺者は三倍の三万人です。
これは景気低迷による競走社会の敗者や、過度のリストラ、職場でのストレスが大きなウェイトを占めています。
もっと人間が命を大切に出来る環境が、社会が私は絶対必要だと考えますが・・・いかがでしょうか。

北の旅人 |  2005.10.16(日) 18:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。